遠野の不思議と名所の紹介と共に、遠野世界の探求
by dostoev
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
民宿御伽屋HP
御伽屋・幻想ガイド
遠野体験記
民宿御伽屋情報
遠野三山関連神社
遠野不思議(山)
遠野不思議(伝説)
遠野不思議(伝説の地)
遠野不思議(遺跡)
遠野不思議(神仏像)
遠野不思議(石)
遠野不思議(石碑)
遠野不思議(追分の碑)
遠野不思議(史跡)
遠野不思議(樹木)
遠野不思議(桜)
遠野各地の滝
遠野の鍾乳洞
遠野不思議(自然)
遠野八景&十景
遠野不思議(オブジェ)
遠野不思議(その他)
遠野各地の河童淵
遠野各地の狐の関所
遠野各地のデンデラ野
遠野各地の水車小屋
遠野各地の不地震地帯&要石
遠野各地の賽の河原
遠野各地の乳神様
遠野不思議(淵)
遠野各地の沼の御前
遠野各地のハヤリ神
遠野の義経&弁慶伝説
遠野の坂上田村麻呂伝説
遠野の安部貞任伝説
遠野不思議(寺院)
遠野七観音
遠野各地の八幡神社
遠野各地の熊野神社
遠野各地の愛宕神社
遠野各地の稲荷神社
遠野各地の駒形神社
遠野各地の山神神社
遠野各地の不動尊
遠野各地の白龍神社
遠野各地の神社(その他)
遠野の妖怪関係
遠野怪奇場所
遠野で遭遇する生物
遠野の野鳥
遠野のわらべ唄
民俗学雑記
遠野情報(雑記帳)
観光案内(綾織偏)
観光案内(小友編)
金子氏幻想作品
「遠野物語考」1話~
「遠野物語考」10話~
「遠野物語考」20話~
「遠野物語考」30話~
「遠野物語考」40話~
「遠野物語考」50話~
「遠野物語考」60話~
「遠野物語考」70話~
「遠野物語考」80話~
「遠野物語考」90話~
「遠野物語考」100話~
「遠野物語考」110話~
「遠野物語拾遺考」1話~
「遠野物語拾遺考」10話~
「遠野物語拾遺考」20話~
「遠野物語拾遺考」30話~
「遠野物語拾遺考」40話~
「遠野物語拾遺考」50話~
「遠野物語拾遺考」60話~
「遠野物語拾遺考」70話~
「遠野物語拾遺考」80話~
「遠野物語拾遺考」90話~
「遠野物語拾遺考」100話~
「遠野物語拾遺考」110話~
「遠野物語拾遺考」120話~
「遠野物語拾遺考」130話~
「遠野物語拾遺考」140話~
「遠野物語拾遺考」150話~
「遠野物語拾遺考」160話~
「遠野物語拾遺考」170話~
「遠野物語拾遺考」180話~
「遠野物語拾遺考」190話~
「遠野物語拾遺考」200話~
「遠野物語拾遺考」210話~
「遠野物語拾遺考」220話~
「遠野物語拾遺考」230話~
「遠野物語拾遺考」240話~
「遠野物語拾遺考」250話~
「遠野物語拾遺考」260話~
「遠野物語拾遺考」270話~
「遠野物語拾遺考」280話~
「遠野物語拾遺考」290話~
「現代遠野物語」1話~
「現代遠野物語」20話~
「現代遠野物語」10話~
「現代遠野物語」30話~
「現代遠野物語」40話~
「現代遠野物語」50話~
「現代遠野物語」60話~
「現代遠野物語」70話~
「現代遠野物語」80話~
「現代遠野物語」90話~
「現代遠野物語」100話~
「現代遠野物語」110話~
「遠野妖怪談」
「闇・遠野物語」
遠野小学校トイレの花子さん
遠野小学校松川姫の怪
遠野小学校の座敷ワラシ
遠野高校の河童の手
遠野にあるチベットの残存
クワガタと遠野の自然
菊池氏考
佐々木氏考
安倍氏考
阿曽沼の野望
遠野・語源考
河童狛犬考
飛鳥田考
遠野色彩考
遠野地名考
ゴンゲンサマ考
五百羅漢考
続石考
早池峯考
七つ森考
六角牛考
羽黒への道
動物考
月の考
「トイウモノ」考
小松長者の埋蔵金
遠野七観音考
又兵衛の矛
鯰と地震
おかばみ
三女神伝説考
早池峯遥拝所
河童と瀬織津比咩
狐と瀬織津比咩
勾玉の女神
橋姫と瀬織津比咩
平将門と瀬織津比咩
狼と瀬織津比咩
鈴鹿権現と瀬織津比咩
お雛様と瀬織津比咩
冥界との縁結び
母子信仰と速佐須良比賣
七夕と白鳥
七夕と天の川
来内の違和感
瀬織津比咩(イタリア便り)
水神と日の御子
年越しの祓の女神
「七瀬と八瀬」
鉄の蛇
荒御魂
閉伊氏の正体
早瀬川と白幡神社
瀬織津比咩雑記
岩手県の瀬織津比咩
古典の世界
「宮木が塚」
「蛇性の淫」
「白峰」
「吉備津の釜」
「菊花の約」
「青頭巾」
「浅茅が宿」
「徒然草」
「源氏物語」
「枕草子」
わたしの怪奇体験談
よもつ文
遠野の自然(春)
遠野の自然(夏)
遠野の自然(秋)
遠野の自然(冬)
遠野の夜空
以前の記事
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 11月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ
パチンコ屋の倒産を応援す...
ゲ ジ デ ジ 通 信
絵本 宮古物語
民宿御伽屋
不思議空間「遠野」別館
ひもろぎ逍遥
jun-roadster
リティママ の日々徒然
世に倦む日日
なんでもブログ
外部リンク
最新のコメント
語源は朝鮮人由来で間違い..
by ほげぇ at 22:07
横山不動尊のある大徳寺は..
by 鬼喜來のさっと at 21:26
大阪交野市の星田妙見さん..
by mars at 18:41
今日は突然の電話申し訳あ..
by 鬼喜來のさっと at 20:22
記事が大変興味深く拝読さ..
by 陽啓 at 01:17
古い記事なのですが、写真..
by 鬼喜來のさっと at 18:26
気仙川河口の鮭漁争いで、..
by 鬼喜來のさっと at 09:12
私は学校の校庭などでやり..
by 鬼喜來のさっと at 17:32
この釘刺しについては私も..
by 鬼喜來のさっと at 17:24
このカマコヤキと同じ行事..
by 鬼喜來のさっと at 17:03
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2017年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

早池峯神社へは?

早池峯神社へは?_f0075075_6182384.jpg

先週の金曜日は客のリクエストに応えて、再び夜の早池峯神社へと行ってきた。この時期になると空気の冷たさが、かなり身に染みて来る。今の遠野は雪が降っているが、先週はまだどうにか雪景色にはなっていなかった。それでも遠野の街と、早池峯神社との気温の差は、かなり差があると体感したものだった。もちろん早池峯神社の方が、かなり気温が低い。5度は違うのではなかろうか。
早池峯神社へは?_f0075075_6305560.jpg

早池峯神社を希望する観光客は、二通りいる。一つは、早池峯大神への参拝だ。そして一つは、座敷ワラシへの期待。
早池峯神社へは?_f0075075_6334956.jpg

4月29日に"座敷ワラシ祈願祭"として早池峯神社では、座敷ワラシ人形に魂を入れて販売している。ただしその魂とは"早池峯大神"の魂であるという事だ。画像の樹齢千年を超える杉の大木には、座敷ワラシが覗いていたとの伝説もある古木である。早池峯神社の信仰には、地域によって「一生に一度だけ、無理な願いを叶えてくれる。」と信じられているものがある。これは、糯苗を盗んだ男が持ち主の発覚を恐れ、糯稲の穂を粳稲の穂に変えて欲しいと早池峯の神に祈願したところ、それを叶えてくれた事によるものからだ。そういう面では、早池峯の神も座敷ワラシに通じるところもあるのか。
早池峯神社へは?_f0075075_6551140.jpg

やはり座敷ワラシに関係する場所は、撮影しようとする観光客。どこかに写って欲しいという願いもあるのだろう。
早池峯神社へは?_f0075075_658799.jpg

夜の早池峯神社は暗い。それでも夜の参拝客が来るからなのか、センサーで照明が点くようになっている。
早池峯神社へは?_f0075075_701729.jpg

神社の参拝時に、何かを祈願する人が多いと思う。その時に、早池峯大神に対峙した時はわかるのだが、座敷ワラシ期待で来た参拝客は、どう思い願っているのだろうか。
早池峯神社へは?_f0075075_735237.jpg

最近、早池峯神社をパワースポットと認識して来る人が多い。「パワースポット」という用語と雰囲気は、かの電通が世に流行らせる為に企てたらしい。それを媒介させたのはテレビであるが、見事にはまった感がある。神木に触れるとパワーを授かるらしいと広まり、抱きつく人も出て来ている。某神社の宮司さんは、それで困った話をしていたのを思い出す。遠野の早池峯神社でも、不思議な体験や現象に遭遇する人もたまにいる事から、そういう認識を持つ人も多いのではなかろうか。ただ、普段はまったく人けの無い早池峯神社であるから、多くの人が注目してくれるのは良い事だと思う。
by dostoev | 2017-11-21 07:13 | 御伽屋・幻想ガイド

一枚の猫の絵

一枚の猫の絵_f0075075_20533360.jpg

宿泊されたお客さんが猫好きだったらしく、熱心に家の猫を愛でてくれていた。そして、知らない間に一枚の猫の絵をスケッチし、彩色してくれたものをいただいた。

この方は元々美術の先生であったらしく、今度は栃木県で書家の人と個展を開くという。そのチラシを貰ったので、ここで紹介したいと思う。どうやら絵よりも、尺八の方が達者らしく、師匠を超えたほどの尺八奏者らしい。だからなのか、個展での絵が「尺八楽譜絵」となっており、普通の人が見ても、何を書いているかわからない。恐らく、尺八から響くであろう音を、書で表現したのが今回の個展なのだろうと思った。
一枚の猫の絵_f0075075_20555183.jpg

一枚の猫の絵_f0075075_2056586.jpg

by dostoev | 2017-11-06 21:03 | 民宿御伽屋情報

昨夜の夜ガイド

昨夜の夜ガイド_f0075075_1662077.jpg

佐々木喜善賞を受賞した二人を連れて、まずは耳切山経由で荒川高原へと行き、動物探索。月夜が明るく綺麗な晩で、月に照らされた荒川高原を眺める。
昨夜の夜ガイド_f0075075_1681997.jpg

今回のメインは、荒川高原を下りウロ淵(河童淵)経由で、人の産まれた岩の夜探索だった。自分も夜は行った事が無かったが、道のりを思えば大丈夫だろうと思った…。
昨夜の夜ガイド_f0075075_16112185.jpg

この人の産まれた岩への道は、地盤が緩い傾斜を進むので、慣れてないと足が滑って、人によっては、まともに進めないのが難点か。といっても、自分は苦労した事が無かった。
昨夜の夜ガイド_f0075075_16131362.jpg

画像はまるで、岩に異次元へと引きずり込まれるように写って見えた。

帰りもまた、暗い中滑る傾斜を恐る恐る進む。



途中でライトの充電が切れてしまい真っ暗になったが、そぐに帰れると思い、車のエンジンとライトを点けっぱなしにしていたのが、帰りの目標になった。
昨夜の夜ガイド_f0075075_16234790.jpg

最後は、早池峯神社に参拝して終了。

昨夜の夜ガイド_f0075075_16242175.jpg

上空は、雲が覆っていた。
by dostoev | 2017-11-05 16:25 | 御伽屋・幻想ガイド

赤_f0075075_1604099.jpg

赤_f0075075_1245343.jpg

昨夜、同級生から電話が来て庭木をライトアップしたので撮影に来ないかと。暫くし、仕事を終えてから、夜の8時過ぎに参戦。いくつものライトを照らして、雰囲気を出していた。取り敢えず、1時間足らず、お邪魔してきた。
赤_f0075075_1633660.jpg

夜の暗闇を真っ赤に仕切る、とばりになっているかのよう。
赤_f0075075_8281373.jpg

とにかく、真っ赤。鮮やかな赤色が、暗闇に浮かび上がっていた。
赤_f0075075_1682224.jpg

赤_f0075075_1691761.jpg

月が出ていた…。
by dostoev | 2017-11-02 16:11 | 遠野の自然(冬)

遠野不思議 第八百六十八話「遠野祭りポスター」

遠野不思議 第八百六十八話「遠野祭りポスター」_f0075075_11505913.jpg

遠野を代表する写真家であった浦田氏の生前は、遠野祭りのポスターの写真も手がけていた。その中で特に印象的だったのが、早池峯神社山門にある神像の顔のドアップ。年月を経てボロボロになった神像の顔は、まるで異形の化物のようにも感じた。実際、このポスターを自分の宿の廊下に貼ったところ、小さな子供が怖くて逃げだしたり、泣きだしたり。その為、その子供の親から「ポスターを外してもらえませんか?」と頼まれた程、子供にとっては恐ろしいポスターであったようだ。最近のポスターは、祭で踊る女の子のアップが殆ど。やはり画像の遠野祭りのポスターは、歴代の中でも異彩を放っている。
遠野不思議 第八百六十八話「遠野祭りポスター」_f0075075_12668.jpg

このポスターを引っ張り出し、再び貼ってみた。このポスターを観た時の、現代の子供の反応が興味深い。
by dostoev | 2017-11-01 12:11 | 遠野不思議(その他)