遠野の不思議と名所の紹介と共に、遠野世界の探求
by dostoev
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
民宿御伽屋HP
御伽屋・幻想ガイド
遠野体験記
民宿御伽屋情報
遠野三山関連神社
遠野不思議(山)
遠野不思議(伝説)
遠野不思議(伝説の地)
遠野不思議(遺跡)
遠野不思議(神仏像)
遠野不思議(石)
遠野不思議(石碑)
遠野不思議(追分の碑)
遠野不思議(史跡)
遠野不思議(樹木)
遠野不思議(桜)
遠野各地の滝
遠野の鍾乳洞
遠野不思議(自然)
遠野八景&十景
遠野不思議(オブジェ)
遠野不思議(その他)
遠野各地の河童淵
遠野各地の狐の関所
遠野各地のデンデラ野
遠野各地の水車小屋
遠野各地の不地震地帯&要石
遠野各地の賽の河原
遠野各地の乳神様
遠野不思議(淵)
遠野各地の沼の御前
遠野各地のハヤリ神
遠野の義経&弁慶伝説
遠野の坂上田村麻呂伝説
遠野の安部貞任伝説
遠野不思議(寺院)
遠野七観音
遠野各地の八幡神社
遠野各地の熊野神社
遠野各地の愛宕神社
遠野各地の稲荷神社
遠野各地の駒形神社
遠野各地の山神神社
遠野各地の不動尊
遠野各地の白龍神社
遠野各地の神社(その他)
遠野の妖怪関係
遠野怪奇場所
遠野で遭遇する生物
遠野の野鳥
遠野のわらべ唄
民俗学雑記
遠野情報(雑記帳)
観光案内(綾織偏)
観光案内(小友編)
金子氏幻想作品
「遠野物語考」1話~
「遠野物語考」10話~
「遠野物語考」20話~
「遠野物語考」30話~
「遠野物語考」40話~
「遠野物語考」50話~
「遠野物語考」60話~
「遠野物語考」70話~
「遠野物語考」80話~
「遠野物語考」90話~
「遠野物語考」100話~
「遠野物語考」110話~
「遠野物語拾遺考」1話~
「遠野物語拾遺考」10話~
「遠野物語拾遺考」20話~
「遠野物語拾遺考」30話~
「遠野物語拾遺考」40話~
「遠野物語拾遺考」50話~
「遠野物語拾遺考」60話~
「遠野物語拾遺考」70話~
「遠野物語拾遺考」80話~
「遠野物語拾遺考」90話~
「遠野物語拾遺考」100話~
「遠野物語拾遺考」110話~
「遠野物語拾遺考」120話~
「遠野物語拾遺考」130話~
「遠野物語拾遺考」140話~
「遠野物語拾遺考」150話~
「遠野物語拾遺考」160話~
「遠野物語拾遺考」170話~
「遠野物語拾遺考」180話~
「遠野物語拾遺考」190話~
「遠野物語拾遺考」200話~
「遠野物語拾遺考」210話~
「遠野物語拾遺考」220話~
「遠野物語拾遺考」230話~
「遠野物語拾遺考」240話~
「遠野物語拾遺考」250話~
「遠野物語拾遺考」260話~
「遠野物語拾遺考」270話~
「遠野物語拾遺考」280話~
「遠野物語拾遺考」290話~
「現代遠野物語」1話~
「現代遠野物語」10話~
「現代遠野物語」20話~
「現代遠野物語」30話~
「現代遠野物語」40話~
「現代遠野物語」50話~
「現代遠野物語」60話~
「現代遠野物語」70話~
「現代遠野物語」80話~
「現代遠野物語」90話~
「現代遠野物語」100話~
「遠野妖怪談」
「闇・遠野物語」
遠野小学校トイレの花子さん
遠野小学校松川姫の怪
遠野小学校の座敷ワラシ
菊池氏考
佐々木氏考
クワガタと遠野の自然
安倍氏考
阿曽沼の野望
遠野・語源考
河童狛犬考
飛鳥田考
遠野色彩考
遠野地名考
ゴンゲンサマ考
五百羅漢考
続石考
早池峯考
六角牛考
七つ森考
羽黒への道
動物考
月の考
「トイウモノ」考
小松長者の埋蔵金
遠野七観音考
鯰と地震
三女神伝説考
早池峯信仰圏
河童と瀬織津比咩
狐と瀬織津比咩
勾玉の女神
橋姫と瀬織津比咩
平将門と瀬織津比咩
狼と瀬織津比咩
鈴鹿権現と瀬織津比咩
母子信仰と速佐須良比賣
七夕と白鳥
来内の違和感
瀬織津比咩(イタリア便り)
水神と日の御子
年越しの祓の女神
「七瀬と八瀬」
鉄の蛇
荒御魂
閉伊氏の正体
早瀬川と白幡神社
瀬織津比咩雑記
岩手県の瀬織津比咩
古典の世界
「宮木が塚」
「蛇性の淫」
「白峰」
「吉備津の釜」
「菊花の約」
「青頭巾」
「浅茅が宿」
「徒然草」
「源氏物語」
「枕草子」
わたしの怪奇体験談
よもつ文
遠野の自然(春)
遠野の自然(夏)
遠野の自然(秋)
遠野の自然(冬)
遠野の夜空
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ
パチンコ屋の倒産を応援す...
ゲ ジ デ ジ 通 信
宮  古  物  語
民宿御伽屋
不思議空間「遠野」別館
ひもろぎ逍遥
jun-roadster
リティママ の日々徒然
世に倦む日日
JUNJUNの落書き帳
外部リンク
最新のコメント
ありがとうございます、息..
by soma0506-yca at 10:17
soma0506-yca..
by dostoev at 21:11
観月祭の記事拝見させて頂..
by soma0506-yca at 10:41
下記のURLは、早池峯神..
by dostoev at 18:41
この早池峯神社山門の神像..
by dostoev at 18:39
数十年前に、旅の手帳とい..
by soma0506-yca at 06:56
doronko-ton..
by dostoev at 15:59
駒木の西教寺の開山年代が..
by dostoev at 15:58
お邪魔します。 インパ..
by doronko-tonchan at 15:30
天台に始まるという駒木の..
by 鬼喜来のさっと at 14:18
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

久々の観音窟

f0075075_3142954.jpg

氷柱の成長が、もう一つというところか…。仕方ないので遊んできました(^^;
f0075075_3174755.jpg
f0075075_318469.jpg

f0075075_3125894.jpg
f0075075_3132857.jpg
f0075075_3135811.jpg

by dostoev | 2010-01-25 03:19 | 遠野情報(雑記帳) | Comments(9)

久々に晴れ渡った遠野

f0075075_11102492.jpg

今年になって初めてじゃないだろうか?綺麗に夜空が晴れ渡ったのは?ただこう
いう晴れ渡った日と謂うのは寒いもので、撮影中に息を吸うと鼻毛が凍ってチクチ
クするのがわかり…(^^;
f0075075_1111141.jpg

荒神様の社の上には満天の星空が広がっていた。実際は肉眼で見た方が綺麗
に見えるのだが、画像で勘弁して欲しい。。。
f0075075_11121881.jpg

この日は日中も晴れ間が広がり、かなりの長時間お日様が顔を出していてくれた。
ススキの穂は太陽の光を浴びて輝き、風に吹かれて揺れるのだが、何故か太陽
を意識してか、渦巻いて揺れている。これを手持ちで撮影するのは難しく、どうにか
撮れた画像だけのアップ。。。。
f0075075_11124837.jpg
f0075075_1113125.jpg

by dostoev | 2010-01-18 11:19 | 遠野情報(雑記帳) | Comments(2)

雪。。。

f0075075_11282331.jpg

雪が大晦日から、ずっと降り続けている。石川啄木では無いが「掃けども、掃け
ども…。」という心境だ。まだ1月の前半期、このまま降り続けたら2月の初め頃
はどうなっているのだろう?山々は美しい白を際立たせるだろうが、街中には雪
が溢れて、市の除雪予算も底をつくんじゃないだろうか?雪よ、山だけに降って
くれ。。。
f0075075_11284094.jpg
f0075075_1129498.jpg

by dostoev | 2010-01-09 11:33 | 遠野情報(雑記帳) | Comments(3)

冬の六角牛山と神社

f0075075_1831263.jpg

今年の正月は、三山神社巡りをしなかったので、少々遅い六角牛山への参詣と
なった。大晦日から雪の日が続き、一日”快晴”という天気がまったく無い中、合
い間を縫って照らし出す太陽の光に浮き出る山をみないと、どこか寂しいもの。
間近で見たいので行ってきました、六角牛山登山口。。。
f0075075_18312086.jpg
f0075075_1831386.jpg
f0075075_1832157.jpg

f0075075_18411099.jpg

f0075075_18322279.jpg
f0075075_18324317.jpg

by dostoev | 2010-01-07 18:36 | 遠野情報(雑記帳) | Comments(2)

本の整理

f0075075_11423720.jpg

地元のホームセンターから合板を購入し、増えた本を仕舞う本棚作りにいそしんだ。
ネットで気になった両面式本棚の使い勝手が良さそうだが、買えば送料含めて1台
2万円くらいになる。それを4台も買えないので、作った方が安い!という事で。ちな
みに材料費で2千円そこそこで済んだ。強度は疑問だが…(^^;
f0075075_11425185.jpg

ホームセンターでカットして貰えるので助かる。この板を組み立てるだけ!
f0075075_11434233.jpg

完成図は、上記画像の通り。暫く、容量に余裕の本棚となったが、これが限界。この
本棚に納まらなくなれば、別に書斎を作る必要に迫られる。。。
by dostoev | 2010-01-07 11:51 | 民宿御伽屋情報 | Comments(2)

雪の夜道は恐ろしい?

f0075075_121405.jpg


独りで歩く夜道とは怖いものでありますが、雪の夜道となると想像するのはやはり
雪女となるのだろうか?雪女以外に、真冬に登場する魔物って、何かいたか?
by dostoev | 2010-01-04 12:16 | 遠野情報(雑記帳) | Comments(2)

早池峰から始まる新年

f0075075_11471956.jpg

【早池峰山頂からの御来光】
f0075075_1173324.jpg

遠野の神社仏閣の歴史の中では結局、早池峰神社が一番古いのはわかる。
また歴代の領主でさえ持ち込んだ神仏を崇拝しながらも、古来から根付いて
いる早池峰信仰を否定する事はできなかった。早池峯という山の霊威もあっ
てか、一目置かれたのが早池峰であった。やはり一年の始まりは、早池峰に
対して敬意を表してからなのだと感じる。ただし麓の早池峰神社までは遠いの
で、遠野の各地には早池峰の遥拝所がある。つまり神社に参詣せずとも、山
の方向へ手を合わせるだけでいいのだ。

遠野は山々に囲まれた盆地である為、太平洋に面した三陸沿岸よりも太陽を
拝む時間帯は遅くなる。その遠野盆地の中でひと際高く聳え立つ早池峰山は
その太陽の光を真っ先に浴びる存在であると信じられていた。なので、御来光
を拝むには東を向くのではなく、早池峰を向いて手を合わせたという話を古老
から聞いた。古来東峰とも東子峰とも呼ばれた早池峰とは、太陽が昇る意を持
つ東という漢字をあてたように、確かに早池峰に太陽を感じたのだろう。だから、
早池峰に手を合わせるのがわかる。早池峰に向い手を合わせるのは、太陽に
向って手を合わせるのと同じだからだ。そしてそれから一日が始まり、一年が
始まったのだろう。その古来からの意を感じるからこそ、自分もやはり初めは
早池峰へと向かってしまう…。
f0075075_1182516.jpg
f0075075_1184723.jpg
f0075075_1193232.jpg
f0075075_1110288.jpg

f0075075_11141424.jpg

f0075075_11385892.jpg
f0075075_11393794.jpg

f0075075_1142236.jpg
f0075075_11423830.jpg
f0075075_11434636.jpg

by dostoev | 2010-01-03 11:51 | 遠野情報(雑記帳) | Comments(0)

元日の吹雪

f0075075_16525178.jpg

遠野は、大荒れです!JRも不通となっているようで、正月2日となっても
降り続いている為に、このままでは完全に陸の孤島になりそうな予感…(^^;

by dostoev | 2010-01-01 16:53 | 遠野情報(雑記帳) | Comments(4)

新年の神社巡り

f0075075_9574764.jpg
f0075075_958098.jpg
f0075075_9581389.jpg
f0075075_9582779.jpg
f0075075_9584462.jpg
f0075075_9591011.jpg
f0075075_100310.jpg
f0075075_1002285.jpg
f0075075_1003725.jpg
f0075075_1005984.jpg
f0075075_1012082.jpg
f0075075_1021898.jpg
f0075075_1023835.jpg

f0075075_16475570.jpg
f0075075_16482561.jpg

f0075075_1034024.jpg

by dostoev | 2010-01-01 10:03 | 遠野体験記 | Comments(4)