遠野の不思議と名所の紹介と共に、遠野世界の探求
by dostoev
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
民宿御伽屋HP
御伽屋・幻想ガイド
遠野体験記
民宿御伽屋情報
遠野三山関連神社
遠野不思議(山)
遠野不思議(伝説)
遠野不思議(伝説の地)
遠野不思議(遺跡)
遠野不思議(神仏像)
遠野不思議(石)
遠野不思議(石碑)
遠野不思議(追分の碑)
遠野不思議(史跡)
遠野不思議(樹木)
遠野不思議(桜)
遠野各地の滝
遠野の鍾乳洞
遠野不思議(自然)
遠野八景&十景
遠野不思議(オブジェ)
遠野不思議(その他)
遠野各地の河童淵
遠野各地の狐の関所
遠野各地のデンデラ野
遠野各地の水車小屋
遠野各地の不地震地帯&要石
遠野各地の賽の河原
遠野各地の乳神様
遠野不思議(淵)
遠野各地の沼の御前
遠野各地のハヤリ神
遠野の義経&弁慶伝説
遠野の坂上田村麻呂伝説
遠野の安部貞任伝説
遠野不思議(寺院)
遠野七観音
遠野各地の八幡神社
遠野各地の熊野神社
遠野各地の愛宕神社
遠野各地の稲荷神社
遠野各地の駒形神社
遠野各地の山神神社
遠野各地の不動尊
遠野各地の白龍神社
遠野各地の神社(その他)
遠野の妖怪関係
遠野怪奇場所
遠野で遭遇する生物
遠野の野鳥
遠野のわらべ唄
民俗学雑記
遠野情報(雑記帳)
観光案内(綾織偏)
観光案内(小友編)
金子氏幻想作品
「遠野物語考」1話~
「遠野物語考」10話~
「遠野物語考」20話~
「遠野物語考」30話~
「遠野物語考」40話~
「遠野物語考」50話~
「遠野物語考」60話~
「遠野物語考」70話~
「遠野物語考」80話~
「遠野物語考」90話~
「遠野物語考」100話~
「遠野物語考」110話~
「遠野物語拾遺考」1話~
「遠野物語拾遺考」10話~
「遠野物語拾遺考」20話~
「遠野物語拾遺考」30話~
「遠野物語拾遺考」40話~
「遠野物語拾遺考」50話~
「遠野物語拾遺考」60話~
「遠野物語拾遺考」70話~
「遠野物語拾遺考」80話~
「遠野物語拾遺考」90話~
「遠野物語拾遺考」100話~
「遠野物語拾遺考」110話~
「遠野物語拾遺考」120話~
「遠野物語拾遺考」130話~
「遠野物語拾遺考」140話~
「遠野物語拾遺考」150話~
「遠野物語拾遺考」160話~
「遠野物語拾遺考」170話~
「遠野物語拾遺考」180話~
「遠野物語拾遺考」190話~
「遠野物語拾遺考」200話~
「遠野物語拾遺考」210話~
「遠野物語拾遺考」220話~
「遠野物語拾遺考」230話~
「遠野物語拾遺考」240話~
「遠野物語拾遺考」250話~
「遠野物語拾遺考」260話~
「遠野物語拾遺考」270話~
「遠野物語拾遺考」280話~
「遠野物語拾遺考」290話~
「現代遠野物語」1話~
「現代遠野物語」10話~
「現代遠野物語」20話~
「現代遠野物語」30話~
「現代遠野物語」40話~
「現代遠野物語」50話~
「現代遠野物語」60話~
「現代遠野物語」70話~
「現代遠野物語」80話~
「現代遠野物語」90話~
「現代遠野物語」100話~
「遠野妖怪談」
「闇・遠野物語」
遠野小学校トイレの花子さん
遠野小学校松川姫の怪
遠野小学校の座敷ワラシ
菊池氏考
佐々木氏考
クワガタと遠野の自然
安倍氏考
阿曽沼の野望
遠野・語源考
河童狛犬考
飛鳥田考
遠野色彩考
遠野地名考
ゴンゲンサマ考
五百羅漢考
続石考
早池峯考
六角牛考
七つ森考
羽黒への道
動物考
月の考
「トイウモノ」考
小松長者の埋蔵金
遠野七観音考
鯰と地震
三女神伝説考
早池峯信仰圏
河童と瀬織津比咩
狐と瀬織津比咩
勾玉の女神
橋姫と瀬織津比咩
平将門と瀬織津比咩
狼と瀬織津比咩
鈴鹿権現と瀬織津比咩
母子信仰と速佐須良比賣
七夕と白鳥
来内の違和感
瀬織津比咩(イタリア便り)
水神と日の御子
年越しの祓の女神
「七瀬と八瀬」
鉄の蛇
荒御魂
閉伊氏の正体
早瀬川と白幡神社
瀬織津比咩雑記
岩手県の瀬織津比咩
古典の世界
「宮木が塚」
「蛇性の淫」
「白峰」
「吉備津の釜」
「菊花の約」
「青頭巾」
「浅茅が宿」
「徒然草」
「源氏物語」
「枕草子」
わたしの怪奇体験談
よもつ文
遠野の自然(春)
遠野の自然(夏)
遠野の自然(秋)
遠野の自然(冬)
遠野の夜空
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ
パチンコ屋の倒産を応援す...
ゲ ジ デ ジ 通 信
宮  古  物  語
民宿御伽屋
不思議空間「遠野」別館
ひもろぎ逍遥
jun-roadster
リティママ の日々徒然
世に倦む日日
JUNJUNのブログへよ...
外部リンク
最新のコメント
ミシャグジの「ミ」は「御..
by dostoev at 20:09
瀬織津姫とミシャグジは対..
by ななし at 11:54
「雨乞い観音」のモチーフ..
by dostoev at 08:42
正法寺七不思議のひとつに..
by 鬼喜來のさっと at 23:55
下野小山氏は奥州菊田荘を..
by 鬼喜來のさっと at 22:24
遠野市小友町の藤沢の滝の..
by dostoev at 19:50
人の首と書いて人首とは何..
by 鬼喜來のさっと at 22:11
ishiwaさん、良かっ..
by dostoev at 19:08
dostoevさん、こん..
by ishiwa at 18:05
さっと氏、情報ありがとう..
by dostoev at 17:42
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

早池峰の狼(早池峰の不思議)

f0075075_10374833.jpg


信じてもらえるかどうかわからないが…この前の5月26日に、早池峰山頂に泊った。
寝ている夜中、ふと目が覚めたら、外で犬の吠え声がした。誰か、この夜中に犬を
連れた登山客が訪れたのか?と思い、気になって外にでてみたが、辺りは真っ暗闇。
幽かに西の方の街の明かりて、薄ら明るい程度だった。

懐中電灯で周囲を照らしても、誰もいない。犬の吠え声は幻聴なのか?と思っても、
意識はしっかりしていて、自分の中で聞こえたのは間違いないと確信している。そこ
でふと、以前紹介した「狼石」の物語を思い出してしまった…。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【遠野の狼石】


附馬牛に、旅の母と娘が早池峰参拝の途中に立ち寄ったのだという。
しかし吹雪の為、これ以上進むのは難儀なので、どこかに泊めても
おうとしたが、どこにも断られてしまったのだと。仕方ないので、
その吹雪の中、母と娘は早池峰神社まで行って、そこで一夜を明か
す事にしたそうな。

その翌日、早池峰神社に寒さの為、凍えて死んでいる母親の姿があ
ったそうだが、娘の姿は見えなかったという。きっと狼にでもさら
われて行かれたに違いないと、村人は噂し合ったのだと。

それから暫くの後の春、附馬牛の村が狼の群れに襲われたのだと。
馬や牛の家畜が襲われ、その被害は大変なものであったそうな。狼
達の棲家は早池峰であるという事から、村人の中から血気盛んな者
達が銃や弓矢を持ち寄り、狼退治に早池峰へと向かったのだという。

狼の群れを発見した村人達は一斉に攻撃したというが、狼達の反撃
の前に恐れをなして、逃げ始めたという。数人の村人が狼の犠牲に
なりかけた時、一人の少女の声に村人に対する攻撃をやめたそうな。
その少女の側には、銀色の毛並みを持つ、一匹の大きな狼がいたと
いう。

その後一人の鉄砲自慢の男が、その大きな銀色の狼を撃ち殺そうと、
早池峰の山へと向かったそうな。満月の夜、早池峰のある場所で、
月の光に照らし出され銀色に輝いている一匹の狼を発見し、鉄砲で
狙いを付け、撃ったという。しかし、その鉄砲の弾は、側にいた一
人の少女に当たってしまったと。銀色の狼は、怒りに狂いその撃っ
た男を噛み殺してしまったのだという。しかし息絶え絶えに、その
少女はそれ以上人間には復讐してはならないと告げ、ついに息を引
き取ったのだと。

それからその銀色の狼は、悲しみに暮れ、早池峰の奥へと進み、何
晩も咆え続け、最後には石になってしまったという。今でもその狼
が石になった狼石は、早池峰のどこかにあるという。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

下山した後に、知人から聞くところによると早池峰は、犬を連れての登山は
禁止なそうである。粗相の始末があるから、致し方無いのだろう。つまり犬が
早池峰山頂に登るという事は、まず無いものと考えて良いのだろう。ましてや、
夜中であったから。。。

それならばきっと、早池峰のどこかにあるという狼石から抜け出した狼が挨拶
にきてくれたのだろうと、そう思う事にした。。。
by dostoev | 2009-05-29 10:50 | 遠野体験記 | Comments(6)

遠野不思議 第六百四十九話「六角牛山(1294メートル)」

f0075075_13777.jpg

遠野の町に住んでいて、早池峰より六角牛山の方が間近に見る事ができ、身近に感じる山でもある。
f0075075_15363959.jpg

夏前でも、六角牛山の山頂はウグイスの鳴き声が360度から聞こえる凄い立体ステレオ空間となる。
f0075075_15373289.jpg

また山頂には、賽の河原もあり、死者の魂が登る山であるという信仰を感じる。
f0075075_1540197.jpg

また瀬織津姫を祀る不動の滝と、サムトの婆が棲むという沢と、サムトの婆が石になった結界石があるのも六角牛山だ。他にも、休み石・蛇石・御ご石など、沢山の伝説が付随する山でもある。
f0075075_1372343.jpg

雲に浮かぶ六角牛山。
f0075075_1373729.jpg

十五夜の月が浮かぶ六角牛山。
f0075075_1374462.jpg

六角牛山の奥に夕日が沈んでいく。
f0075075_138411.jpg

里に春を迎えた六角牛山の姿。
f0075075_1383712.jpg

六角牛山の左側面…。
f0075075_1384711.jpg

六角牛山の右側面…。
f0075075_1385729.jpg

雪を纏った六角牛山…。
f0075075_15501318.jpg

f0075075_16353055.jpg

by dostoev | 2009-05-25 13:40 | 遠野不思議(山) | Comments(0)

夜の寺沢高原

f0075075_10131988.jpg
f0075075_10133657.jpg
f0075075_10134821.jpg
f0075075_10142331.jpg
f0075075_10143174.jpg



by dostoev | 2009-05-10 10:32 | 遠野情報(雑記帳) | Comments(6)

暮れゆく遠野盆地

f0075075_5432229.jpg

f0075075_5434799.jpg

f0075075_544885.jpg

f0075075_5444945.jpg

f0075075_5455910.jpg

f0075075_5474392.jpg


ジミー・ヘンドリックス作曲「紫のけむり(弦楽四重奏版)」
by dostoev | 2009-05-10 05:50 | 遠野情報(雑記帳) | Comments(2)

夜のトオヌップ展望台

f0075075_7275312.jpg

f0075075_723716.jpg

f0075075_723565.jpg
f0075075_7241656.jpg
f0075075_7242828.jpg
f0075075_7243712.jpg

by dostoev | 2009-05-09 07:29 | 遠野情報(雑記帳) | Comments(4)

クマを探して、カモシカと遭遇。。。

f0075075_17544177.jpg

f0075075_17585243.jpg

数日前、遠野でクマに襲われた人がいた。怪我の程度は軽いものの、やはり
これからクマのシーズン突入だなぁと…なんとなく感慨深げに…(^^;
f0075075_1754595.jpg

とにかくクマに襲われた地域に、山菜取りを兼ねて行って来たが、登場したの
はカモシカだけだった。普段は黙って去っていくカモシカを何度も目撃していた
が、今回のカモシカは鳴きながら走り去っていった。。。

f0075075_17563252.jpg

山ツツジは、咲いているのがあるものの、蕾が多く、これからが本格的山ツツジ
シーズン到来となるのだろう。
f0075075_17564328.jpg

山のガクアジサイは、かなり咲いていた。
by dostoev | 2009-05-08 18:03 | 遠野情報(雑記帳) | Comments(11)

カラス取りホイホイ

f0075075_935111.jpg

以前にも紹介した事のある遠野市に設置してあるカラス取りホイホイ。

そのカラス取りホイホイにトンビが入っているという情報を得、見に行っ
たが、既に釈放?されていたようだ。たまにアホなトンビが、このカラス
取りホイホイには入るらしい…。
f0075075_9351691.jpg

今回見に行った時は、5羽のカラスが入っていた。このカラス達は悲し
い事ながら、後で処分されるのだと。。。
f0075075_9353146.jpg

カラスの嘆きと恨みが聞こえるようだ。。。

「人間を、怨んでやるぅ~!!!」
by dostoev | 2009-05-08 09:40 | 遠野情報(雑記帳) | Comments(4)

遠野不思議 第六百四十八話「岩穴」

f0075075_7304052.jpg
f0075075_7305833.jpg

またもや岩穴を発見。今回は懐中電灯の準備が無かったので、内部探検は
次の機会にでもと思っている。。。。
by dostoev | 2009-05-07 07:32 | 遠野の鍾乳洞 | Comments(2)

さくらさくら

f0075075_20441889.jpg

f0075075_7441738.jpg
f0075075_7443211.jpg
f0075075_7444939.jpg

f0075075_2101350.jpg

f0075075_7453252.jpg
f0075075_745452.jpg
f0075075_746292.jpg
f0075075_7461529.jpg

by dostoev | 2009-05-01 07:47 | 遠野不思議(桜) | Comments(0)