遠野の不思議と名所の紹介と共に、遠野世界の探求
by dostoev
カテゴリ
全体
民宿御伽屋HP
御伽屋・幻想ガイド
遠野体験記
民宿御伽屋情報
遠野三山関連神社
遠野不思議(山)
遠野不思議(伝説)
遠野不思議(伝説の地)
遠野不思議(遺跡)
遠野不思議(神仏像)
遠野不思議(石)
遠野不思議(石碑)
遠野不思議(追分の碑)
遠野不思議(史跡)
遠野不思議(樹木)
遠野不思議(桜)
遠野各地の滝
遠野の鍾乳洞
遠野不思議(自然)
遠野八景&十景
遠野不思議(オブジェ)
遠野不思議(その他)
遠野各地の河童淵
遠野各地の狐の関所
遠野各地のデンデラ野
遠野各地の水車小屋
遠野各地の不地震地帯&要石
遠野各地の賽の河原
遠野各地の乳神様
遠野不思議(淵)
遠野各地の沼の御前
遠野各地のハヤリ神
遠野の義経&弁慶伝説
遠野の坂上田村麻呂伝説
遠野の安部貞任伝説
遠野不思議(寺院)
遠野七観音
遠野各地の八幡神社
遠野各地の熊野神社
遠野各地の愛宕神社
遠野各地の稲荷神社
遠野各地の駒形神社
遠野各地の山神神社
遠野各地の不動尊
遠野各地の白龍神社
遠野各地の神社(その他)
遠野の妖怪関係
遠野怪奇場所
遠野で遭遇する生物
遠野の野鳥
遠野のわらべ唄
民俗学雑記
遠野情報(雑記帳)
観光案内(綾織偏)
観光案内(小友編)
金子氏幻想作品
「遠野物語考」1話~
「遠野物語考」10話~
「遠野物語考」20話~
「遠野物語考」30話~
「遠野物語考」40話~
「遠野物語考」50話~
「遠野物語考」60話~
「遠野物語考」70話~
「遠野物語考」80話~
「遠野物語考」90話~
「遠野物語考」100話~
「遠野物語考」110話~
「遠野物語拾遺考」1話~
「遠野物語拾遺考」10話~
「遠野物語拾遺考」20話~
「遠野物語拾遺考」30話~
「遠野物語拾遺考」40話~
「遠野物語拾遺考」50話~
「遠野物語拾遺考」60話~
「遠野物語拾遺考」70話~
「遠野物語拾遺考」80話~
「遠野物語拾遺考」90話~
「遠野物語拾遺考」100話~
「遠野物語拾遺考」110話~
「遠野物語拾遺考」120話~
「遠野物語拾遺考」130話~
「遠野物語拾遺考」140話~
「遠野物語拾遺考」150話~
「遠野物語拾遺考」160話~
「遠野物語拾遺考」170話~
「遠野物語拾遺考」180話~
「遠野物語拾遺考」190話~
「遠野物語拾遺考」200話~
「遠野物語拾遺考」210話~
「遠野物語拾遺考」220話~
「遠野物語拾遺考」230話~
「遠野物語拾遺考」240話~
「遠野物語拾遺考」250話~
「遠野物語拾遺考」260話~
「遠野物語拾遺考」270話~
「遠野物語拾遺考」280話~
「遠野物語拾遺考」290話~
「現代遠野物語」1話~
「現代遠野物語」10話~
「現代遠野物語」20話~
「現代遠野物語」30話~
「現代遠野物語」40話~
「現代遠野物語」50話~
「現代遠野物語」60話~
「現代遠野物語」70話~
「現代遠野物語」80話~
「現代遠野物語」90話~
「現代遠野物語」100話~
「遠野妖怪談」
「闇・遠野物語」
遠野小学校トイレの花子さん
遠野小学校松川姫の怪
遠野小学校の座敷ワラシ
菊池氏考
佐々木氏考
クワガタと遠野の自然
安倍氏考
阿曽沼の野望
遠野・語源考
河童狛犬考
飛鳥田考
遠野色彩考
遠野地名考
ゴンゲンサマ考
五百羅漢考
続石考
早池峯考
六角牛考
七つ森考
羽黒への道
動物考
月の考
「トイウモノ」考
小松長者の埋蔵金
遠野七観音考
鯰と地震
三女神伝説考
早池峯信仰圏
河童と瀬織津比咩
狐と瀬織津比咩
勾玉の女神
橋姫と瀬織津比咩
平将門と瀬織津比咩
狼と瀬織津比咩
鈴鹿権現と瀬織津比咩
母子信仰と速佐須良比賣
七夕と白鳥
来内の違和感
瀬織津比咩(イタリア便り)
水神と日の御子
年越しの祓の女神
「七瀬と八瀬」
鉄の蛇
荒御魂
閉伊氏の正体
早瀬川と白幡神社
瀬織津比咩雑記
岩手県の瀬織津比咩
古典の世界
「宮木が塚」
「蛇性の淫」
「白峰」
「吉備津の釜」
「菊花の約」
「青頭巾」
「浅茅が宿」
「徒然草」
「源氏物語」
「枕草子」
わたしの怪奇体験談
よもつ文
遠野の自然(春)
遠野の自然(夏)
遠野の自然(秋)
遠野の自然(冬)
遠野の夜空
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ
パチンコ屋の倒産を応援す...
ゲ ジ デ ジ 通 信
宮  古  物  語
民宿御伽屋
不思議空間「遠野」別館
ひもろぎ逍遥
jun-roadster
リティママ の日々徒然
世に倦む日日
JUNJUNのブログへよ...
外部リンク
最新のコメント
ミシャグジの「ミ」は「御..
by dostoev at 20:09
瀬織津姫とミシャグジは対..
by ななし at 11:54
「雨乞い観音」のモチーフ..
by dostoev at 08:42
正法寺七不思議のひとつに..
by 鬼喜來のさっと at 23:55
下野小山氏は奥州菊田荘を..
by 鬼喜來のさっと at 22:24
遠野市小友町の藤沢の滝の..
by dostoev at 19:50
人の首と書いて人首とは何..
by 鬼喜來のさっと at 22:11
ishiwaさん、良かっ..
by dostoev at 19:08
dostoevさん、こん..
by ishiwa at 18:05
さっと氏、情報ありがとう..
by dostoev at 17:42
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

遠野不思議 第五百九十八話「薬師岳(1644.9m)」

f0075075_2142283.jpg

早池峰山の手前にあり前薬師と呼ばれる薬師岳は、以前鶏頭山とも呼ばれた。
f0075075_21424654.jpg

早池峰と薬師岳の山頂を結ぶ線上には、神遺神社、新山神社、天ヶ森、伊豆権
現が並んでいる。
f0075075_21425745.jpg

ところで鶏頭山と呼ばれ、その後薬師岳となった薬師は、どちらも太陽を意識
しているのだと思う。鶏は、太陽を呼ぶ存在であり、薬師も台密・東密共に、薬
師如来は、大日如来と同体であるという。そして家康を東照権現に祀った天海
は、家康の本地仏である薬師如来は、いわば大日如来なのであり、それはつ
まり天照大神でもあると述べている。

つまり遠野における太陽としての山は薬師岳であり、早池峰はその荒魂なの
かもしれない。それはつまり、民衆に親しまれたカムナビとして薬師岳があり、
畏怖された早池峰は、その荒魂だったのかもだ。薬師岳の形が三輪山と同じ
円錐であるという事も、カムナビとして思われてきたのだろう。
f0075075_22262536.jpg

早池峰に登り、遠野を見ようとしても手前の薬師岳が邪魔になってしまうが、
薬師岳からは何も邪魔する事無く、遠野盆地が見渡せるのも、薬師岳がそれ
だけ親しまれた和魂としてあったからなのかもしれないと考える。
f0075075_22263614.jpg
f0075075_22264956.jpg
f0075075_2227126.jpg
f0075075_22272077.jpg
f0075075_22275299.jpg
f0075075_22281731.jpg

f0075075_21431638.jpg

by dostoev | 2008-10-30 22:46 | 遠野不思議(山) | Comments(2)

偽の歴史。。。

既に「阿曽沼家乗」「阿曽沼興廃紀」そして「遠野古事記」「遠野市史」に書かれている事が全て偽書と暴かれ、偽書作りは南部家の御家芸と罵られた事実は、やはり隠しようがないのか。今まで遠野の歴史と呼ばれたものは泡と消え、謎だけが蔓延している。遠野に残っているものは、結局のところ伝承・伝説しか残っていない事となった。といっても、ほぼ南部時代である為、それ以前は未だ殆ど謎ではあるのだが。

いかに遠野の歴史を調べようにも、全てが偽書から起こされた文書であるなら、遠野を知るにはやはり伝承・伝説から掘り起こすしかないのだろうか?といっても、だいたいの概要はあっている筈であるから、細かな事象の真意を正していくのには、かなりの年月が必要になるのだろう。まあ考えてみれば、元々遠野は"ひょうはくきり"の世界でまかり通っている。ただ歴史までもが"ひょうはくきり"では、笑うに笑えないのではあるが。ただし信じられてきた信仰は、変わらないものだと思う。偽書作りが御家芸の南部家も、神仏の威光だけは改竄できないものであったろうから。
by dostoev | 2008-10-28 23:03 | 民俗学雑記 | Comments(2)

龍の船と亀

f0075075_1285867.jpg

土淵の常堅寺の山門には、鷹や亀や龍が彫られている。まあこれは、常堅寺だけではない。ただ常堅寺には、気になるものがある。。。。
f0075075_1291734.jpg

写真の亀甲の石垣は、かなり珍しいものだと思う。何故、こういう亀甲の形の石垣を組んだのか?考えるに、これは早池峰の意識が働いた為ではないだろうか?

遠野盆地の北方に鎮座する山である早池峰は、陰陽五行での四神でいえば玄武となる。要は、北方の守護神だ。玄武の姿は、亀に蛇が巻き付いている姿で表すのが殆どだ。しかし蛇は玄武ではなく、正確には亀が蛇と戦っている図式である。

「疾病」の「疾」という文字は、古来人間の体内に蛇か潜り込む事を表して出来上がった文字であるという。つまり中国では古来から、厄災を運んでくるものは蛇だと信じられてきた。病気になるのも蛇が体内に侵入したからだと。

その蛇を食らい殺すのが、亀である。北は妙見信仰とも重なり、北極星と共に不動の位置を表す。だからこそ中国の皇帝も、北に重きを置いてきた。その北を守るのが亀なのである。

早池峰も遠野の北に聳え、北方鎮護の意味合いを持って、神社なども建立されたのだと考える。その早池峰神社の山門にあった仁王像が常堅寺に伝わったのは、それは像だけではなく意義をも伝えたのではないのだろうか?
f0075075_1295858.jpg

また中国には、蛇を食らう鳥の話が多く伝わっている。根本的な考えは、亀と同じだ。日本にその意識が伝われば、日本で蛇を捕って食らう鳥の代表格は、猛禽類である鷹となる。ましてや鷹は、武士の世となり鷹狩が好まれ、南部家でもかなりの鷹狩が成されたのだという。だからこそ、山門などの彫り物にも鷹があるのだろう。
f0075075_1337679.jpg

アイヌの風習に、水葬というのがある。これは、土で造った舟に遺体を乗せて流すというものだという。そしてこの風習は、早朝に行わたものであると。

それと「日本書紀」のスサノオ異伝には、地上に下る際、朝鮮に立ち寄った後に、土の舟で日本に渡り、根の国へ行く話がある。

また中国へ目を向けると、やはり同じように水葬として死体を船に乗せて流したようである。それを龍の船と呼んだ。死体を龍の船に乗せ、川から海へと流れ着かせたのは海上他界という概念があり、穢れを流し浄化させるものに加え、魂を昇華させる意味もあったらしい。龍は水にも有するが、天にも昇るものであるからだ。

つまり寺などの山門や伽藍に、龍や亀、もしくは鷹などが彫られているのは、悪鬼を寄せ付けず、穢れを祓い供養する為のマジナイでもあるのだろう。
by dostoev | 2008-10-26 22:41 | 遠野情報(雑記帳) | Comments(0)

遠野不思議 第五百九十七話「二ツ岩山(655m)」

f0075075_951359.jpg

二つ岩山は、標高たかだか655m程度の山である。ただし登山口は無く、獣道
を見つけて尾根沿いに登って行けば山頂に辿り着く。ただし視界不良だ。
f0075075_1041842.jpg

「遠野物語36」には、この二ツ岩山の御犬の話が紹介されている。

「二ツ岩山は岩山なり。ある雨の日、小学校より帰る子ども此山を見るに、
                     処々の岩の上に御犬うづくまりてあり…。」

                                     「遠野物語36」


岩山と紹介されている通り、山頂に近付いてくると岩がゴロゴロと出てくる。
沢山の御犬がうづくまりて…というのも納得する岩山である。
f0075075_9513421.jpg

また、二つ岩山は「遠野物語拾遺九」にも登場する、頂に夫婦岩を有する山だ。
f0075075_9523933.jpg
f0075075_95364.jpg

by dostoev | 2008-10-26 10:12 | 遠野不思議(山) | Comments(0)

漫画の棚卸。。。

f0075075_1220169.jpg
f0075075_12202363.jpg

乃木坂 太郎  「医龍」(全25巻)

佐藤 秀峰   「ブラックジャックによろしく」(全13巻)
          「新ブラックジャックによろしく」(全9巻)

山田貴敏    「Dr.コトー診療所」(全24巻 続刊)

こしのりょう    [Ns’あおい](全30巻 続刊)
           [Ns’あおいthose days](全2巻)

堀口たかし    「最上の命医」(全11巻)

なかお白亜    「麻酔科医ハナ」(全3巻 続刊)


ハロルド作石   「BECK」(全34巻)

         「7人のシェッイクスヒア」(全4巻 続刊)

村上もとか    「六三四の剣」(全24巻)
           「龍ーRONー」(全42巻)
           「JINー仁ー」(全20巻)

いわしげ考    「花マル伝」(全19巻)
           「新・花マル伝」(全19巻)

外園昌也     「犬神」(全14巻)
           「エマージング」(全2巻)


城アラキ     「ソムリエール」(全14巻 続刊)


藤原カムイ    「雷火」(全12巻)
           
小山 ゆう     [あずみ](全48巻 続刊)
           「AZUMI」(全4巻 続刊)
 
宮下 英樹     [センゴク](全15巻 続刊)
           「センゴク天正記」(全9巻 続刊)
           [桶狭間戦記](全3巻 続刊)
           
皆川亮二     「ADAMAS」(全6巻 続刊)
           「PEACE MAKER」(全6巻 続刊)
           「ARMS」(全22巻)
           「D-LIVE!!」(全15巻)
           
なかいま強    「ライスショルダー」(全10巻 続刊)

ながてゆか    「信長」(全9巻)

本宮ひろし    「赤龍王」(全7巻)
           「夢幻の如く」(全12巻)
           「猛き黄金の国 道三」(全6巻)

宮下 あきら    [魁!!男塾] (全20巻)
           
さだやす圭     「ああ播磨灘」(全28巻)

尾田 栄一郎    [ワンピース ] (全62巻 続刊)

岸本斉史      [NARUTO-ナルト-](全52巻 続刊)

久保帯人       [ブリーチ ](全46巻 続刊)

富樫義博      [HUNTER×HUNTER](全26巻 続刊)
            [幽遊白書](全15巻)
            「レベルE」(全3巻)

鳥山明        「ドラゴンボール」(全34巻)

小畑健        「ヒカルの碁」(全23巻)
             「デスノート」(全12巻)

空知 英秋       [銀魂](全35巻)

八木 教広       [CLAYMORE](全18巻 続刊)

高橋 留美子     [うる星やつら ](全30巻)
             「犬夜叉 ](全56巻)
             「人魚シリーズ」(全3巻)
             「高橋 留美子劇場」(全2巻)
             「るーみっくわーるど」(全2巻)

一色 まこと      [ピアノの森 ](全18巻 続刊)

二ノ宮知子       [天才ファミリー・カンパニー](全6巻)
             「グリーン」(全4巻)
             [のだめカンタービレ](全24巻)

深谷かほる      「ハガネの女」(全9巻)


小林 尽        [School Rumble](全22巻)
             [夏のあらし!](全7巻 続刊)

井浦秀夫       「弁護士のクズ」(全10巻 続刊)

稲光 伸二       「出るトコ出ましょ!」(全13巻)

北尾トロ        「裁判長!ここは懲役4年でどうですか」(全12巻 続刊)

あおきてつお     [緋が走る](全15巻)
             [美咲の器](全9巻)
             「島根の弁護士」(全12巻)


木村紺         「からん」(全4巻 続刊)

浦沢 直樹       [YAWARA!](全28巻)
             [Happy!](全23巻)
             [パイナップルARMY](全6巻)
             [MASTERキートン](全18巻)
             「20世紀少年」(全22巻)
             「21世紀少年」(全2巻)
             「BILLY BAT」(全4巻 続刊)


東條仁         「カフス」(全32巻)

細野不二彦      「電波の城」(全10巻 続刊)
              
              
嘉納悠天        「じょなめけ」(全3巻)

たなか亜希夫     「かぶく者」(全6巻 続刊)

月島薫          「華なりと」(全4巻 続刊)

奥 浩哉         [GANTZ-ガンツ-](全32巻 続刊)
              「赤と黒」(全2巻)

朝基まさし        「サイコメトラーEIJI」(全25巻)
               「シバトラ」(全15巻 続刊)

高橋ツトム         [地雷震](全19巻)
                [鉄腕ガール](全9巻)
                「スカイハイ」(全7巻)
                「ブルーヘヴン」(全3巻)
                「ALIVE」(全1巻)
                「SIDOOH 士道」(全21巻 続刊)

楳図かずお        「漂流教室 」(全6巻)
                「14歳」(全13巻)
                「神の左手悪魔の右手」(全4巻)
                「恐怖」(全2巻)
                「イアラ」(全2巻)
                「怖い本」(全10巻)
                「他作品」(全5巻)

伊藤潤二          「うずまき」(全3巻)

松本 光司          [クーデタークラブ](全6巻)
                 [彼岸島](全31巻 続刊)

望月峯太郎         「ドラゴンヘッド」(全10巻)

寺沢武一           [コブラ](全10巻)
                  [ゴクウ](全3巻)
                 [カブト](全2巻)
                 [コブラ 聖なる騎士の伝説](全1巻)
                 [COBRA](全14巻)

森 恒二            [ホーリーランド](全18巻)
                 「自殺島」(全1巻 続刊)

遠藤浩輝          「オールラウンダー廻」(全3巻 続刊)

義凡             「ヴィルトゥス」(全7巻 続刊)

森川 ジョージ        [はじめの一歩](全92巻 続刊)
 
甲斐谷忍           [ONE OUTS] (全19巻)
                [ソムリエ](全9巻)
                「太平天国演義」(全3巻、未完)
                「LIAR GAME」(全12巻 続刊)
                「霊能力者 小田霧響子の嘘」(全2巻 続刊)

惣領 冬実          [太陽のイヂワル](全1巻)
                [ES](全8巻)
                「チェーザレ 破壊の創造者」(全7巻 続刊)

佐々木倫子        「おたんこナース」(全6巻)
                「Heaven?」(全6巻)
                「月舘の殺人」(全2巻)
                「チャンネルはそのまま!」(全2巻 続刊)

山下和美          「不思議な少年」(全8巻 続刊)
                「山下和美 短編集」(全1巻)

和田慎二          [スケバン刑事](全22巻)
                [超少女明日香](全14巻)
                [ピグマリオ](全27巻)

美内すずえ         [ガラスの仮面](全44巻 続刊)

荒木飛呂彦         「ジョジョの奇妙な冒険」(全63巻)

藤田 和日郎         「うしおととら」(全18巻)
                 「からくりサーカス」(全43巻)
                 「邪眼は月輪に飛ぶ」(全1巻)
                 「黒博物館スプリンガルド」(全1巻)
                 「短編集 夜の歌」(全1巻)
                 

梅澤 春人          [BOY](全18巻)
                 [カウンタック](全18巻 続刊)

幸村誠            [プラテネス](全4巻)
                [ヴィンランド・サガ](全9巻 続刊)

橋本 孤蔵         [きららの仕事](全16巻)
                「慶太の味」(全3巻)
                「きららの仕事ワールドバトル」(全7巻) 

寺沢大介           「将太の寿司」(全14巻)
                 「将太の寿司-全国大会編-」(全8巻)


久保ミツロウ        「モテキ」(全4巻)

朔ユキ蔵          「ハクバノ王子様」(全10巻)
                「セルフ」(全2巻 続刊)

山崎紗也夏         「ハルカ17」(全15巻)
                「シマシマ」(全9巻 続刊)         

山岸涼子           [舞姫 テレプシコーラ](全13巻 続刊)
                 [日出処の天子](全8巻)
                 [その他作品](全22巻)

樹 なつみ           [獣王星](全3巻)
                 [八雲立つ](全19巻)

槇村さとる          「Do da dancin’!」(全7巻)
                 「Do da dancin’!ヴェネチア国再編」(全4巻 続刊)
                 「ボレロ」(全1巻)

田村由美            [BASARA](全27巻)
                 [7SEEDS](全16巻 続刊)

亜月裕             [伊賀のカバ丸](全8巻)
                 「伊賀のこカバ丸」(全3巻)
            
清水 玲子           [輝夜姫](全27巻)
                 [秘密](全7巻)
                 「WILDCATS」(全1巻)

篠原千絵           「天は赤い河のほとり」(全28巻)

池田理代子          「ニーベルンクの指輪」(全4巻)
                  「エリザベス女王」(全1巻)


河合 克敏           [帯をギュッとね!](全30巻)
                  [モンキーターン](全30巻)
                  [とめはねっ!](全6巻 続刊)


小泉裕洋            「競艇少女」(全14巻)

萩尾望都            [ポーの一族、他](全6巻)
                  「11人いる!」(全1巻)

竹宮恵子            [地球へ…](全3巻)
                  「変奏曲」(全2巻)
                  「天馬の血族」(全8巻)
                  「イズァローン伝説」(全12巻)

大和和紀           「あさきゆめみし」(全5巻)
               
           
有吉京子           「SWAN-白鳥-」(全14巻)

里中満知子         「ギリシア神話」(全8巻)


原 泰久            [キングダム](全18巻 続刊)

王欣太            「蒼天航路」(全36巻)

曽田正人           [昴 スバル](全11巻)
                 「シャカリキ!」(ワイド版全7巻)
                 「ムーン」(全5巻 続刊)
                 「カペタ」(全21巻 続刊)


ヒラマツ・ミノル        [ヨリが跳ぶ](全20巻)

蛭田達也           「コータローまかりとおる!」(全31巻)
                 「新・コータローまかりとおる!」(全27巻)

小林まこと          「柔道部物語」(全11巻)
                 「1・2の三四郎」(全12巻)
                 「1・2の三四郎2」(全6巻)


臼井儀人           「クレヨンしんちゃん」(全48巻)


荒川 弘            [鋼の錬金術師](全24巻 続刊)
                 [獣神演武](全4巻 続刊)

道原かつみ         「銀河英雄伝説」(全11巻)

岩明均            「寄生獣」(全8巻)
                 「七夕の国」(全2巻)
                 「ヒストリエ」(全5巻 続刊)
                 「ヘウレーカ」(全1巻)
                 「雪の峠・剣の舞」(全1巻)

永久保貴一          [カルラ舞う!](全18巻)
                 [新・カルラ舞う!](全18巻)
                 [真・カルラ舞う!](全8巻)
                「超・カルラ舞う!」(全1巻 続刊)
                [検証・四谷怪談](全1巻)
                「その他作品」(全6巻)
                「御石神落とし」(全8巻)

前川 たけし          [鉄拳チンミ](全35巻)
                 [新・鉄拳チンミ](全20巻)
                 [鉄拳チンミ 外伝](全2巻)
                 [鉄拳チンミLegends](全9巻 続刊)
 
せきや てつじ         [バンビ~ノ!](全14巻 続刊)

馬場 康誌           [空手小公子 小日向海流](全37巻 続刊)

日本橋 ヨヲコ         [少女ファイト](全6巻 続刊)

里見 桂            [ゼロ](10巻 続刊)

三田紀房           「ドラゴン桜」(全21巻)

島袋光年           「世紀末リーダー伝 たけし!」(全13巻)

高倉あつこ          「泌尿器科医 一本木守!」(全11巻)
                 「デブになってしまった男の話し」(全3巻)
                 「山おんな壁おんな」(全12巻 続刊)

北条司             [エンジェル・ハート](全27巻 続刊)
          

水木しげる          「妖猫夜話」(全1巻)

高橋よしひろ         [銀牙](全10巻)
                 [銀牙外伝 雅武](全1巻)

大河原 遁            [王様の仕立て屋](全20巻 続刊)

井上 雄彦            [SLAM DUNK](全24巻)
                  [BUZZER BEATER](全2巻)
                  [リアル](全7巻 続刊)
                  「バカボンド」(全31巻 続刊)


諸星大二郎          [西遊妖猿伝](全16巻)
                 「西遊妖猿伝 唐域編」(全2巻 続刊)
                  [諸怪志異](全4巻)
                 [マッドメン](全2巻)
                 [他作品](全14巻)


星野 之宣           [宗像教授伝奇考](全6巻)
                 [宗像教授異考録](全13巻 続刊)
                 「ヤマタイカ」(全6巻)
                 「ブルー・ホール」(全2巻)
                 「ブルー・ワールド」(全4巻)
                 「他作品」(全21巻)

小林よしのり         「戦争論、他」(全5巻)

山野車輪          「嫌韓流」(全2巻)

ジョージ秋山        「中国入門」(全1巻)

複数作家          「マンガ日本古典」(全32巻)
by dostoev | 2008-10-24 18:46 | 民宿御伽屋情報 | Comments(7)

遠野不思議 第五百九十六話「愛宕神社」

f0075075_816437.jpg
f0075075_8161473.jpg
f0075075_8162972.jpg

この愛宕神社には地蔵らしきが鎮座しているが、通常の愛宕に祀られる勝軍地蔵
とは違う趣だ。。。
f0075075_8163843.jpg

by dostoev | 2008-10-20 08:17 | 遠野各地の愛宕神社 | Comments(0)

遠野不思議 第五百九十五話「隠れキリシタンの仏像」

f0075075_18353626.jpg

常堅寺にある、隠れキリシタンの仏像。頭に罰点があのがわかるだろうか?
f0075075_18365075.jpg

by dostoev | 2008-10-18 18:37 | 遠野不思議(神仏像) | Comments(2)

妖怪・心霊合宿

f0075075_12381992.jpg
f0075075_12384518.jpg

この前の連休、遠野市ではどうも語り部のイベントがあったようだが、何故か
当民宿では妖怪・心霊系の団体が2泊3日訪れていた。当然、妖怪系の作家
に、心霊系の語り部である人物や、そういう系の映像プロダクション?

とにかく、そういう類の人物が集まっての合宿となった。どうも、妖怪・心霊系の
人間が遠野に着たら「民宿御伽屋」に泊れが合言葉になっているようである(^^;
f0075075_1246413.jpg
f0075075_1248027.jpg
f0075075_12484561.jpg
f0075075_1249250.jpg
f0075075_12492874.jpg

とにかくコースも、日中・夜間と、それ相応の場所と相成った。。。
by dostoev | 2008-10-16 12:50 | 遠野怪奇場所 | Comments(3)

馬のいる空間

f0075075_12401287.jpg

f0075075_2257559.jpg
f0075075_22581155.jpg
f0075075_2259047.jpg
f0075075_22592662.jpg
f0075075_22595771.jpg
f0075075_2301148.jpg
f0075075_2312252.jpg
f0075075_231398.jpg
f0075075_232612.jpg
f0075075_2325645.jpg
f0075075_233858.jpg
f0075075_2332820.jpg
f0075075_234513.jpg
f0075075_2343697.jpg

by dostoev | 2008-10-13 23:04 | 遠野で遭遇する生物 | Comments(2)

鹿を追う者

f0075075_21363573.jpg
f0075075_21373141.jpg

役小角という修験の祖がいるが、役小角の名にある”角”は、どもう鹿の角から
きているらしい。実は小角の父親が大角という名を名乗っていたようで、その角
は鬼の角や角笛に由来するとの解釈もあるようだが、定説は無く、どうも鹿の角
信仰からきているというのが強いようだ。

水夫の事を「かこ」とも言い、「かこ」は「鹿子」でもある。これは「日本書紀」応神
天皇紀で、応神天皇が淡路島で数十頭の鹿が海を泳いでいるのを見たそうだが、
それは鹿の角を付けた鹿の皮を衣服とした人であったのだと。

鹿の皮や角には霊力が宿ると信じられていたようで、やはり山伏も「引敷(ひっし
き)」と呼ばれる尻当てに、鹿の皮を使用しているそうです。そして山伏の名にも
「角乗」「角仁」など、角が付く名前が多いのも、どうやら鹿の霊力を宿すという意
味合いが込められているよだ。

つまり鹿そのものには霊力が宿っており、南部の殿様の姫の病を治すのには、
とてつもない強力な霊力を宿す八又の鹿の肝が必要だったわけなのだろう。そ
して畑屋の縫もまた鹿の霊力を信じる修験の影響を受けた狩人なのだろう。
by dostoev | 2008-10-10 21:46 | 遠野体験記 | Comments(0)