遠野の不思議と名所の紹介と共に、遠野世界の探求
by dostoev
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
民宿御伽屋HP
御伽屋・幻想ガイド
遠野体験記
民宿御伽屋情報
遠野三山関連神社
遠野不思議(山)
遠野不思議(伝説)
遠野不思議(伝説の地)
遠野不思議(遺跡)
遠野不思議(神仏像)
遠野不思議(石)
遠野不思議(石碑)
遠野不思議(追分の碑)
遠野不思議(史跡)
遠野不思議(樹木)
遠野不思議(桜)
遠野各地の滝
遠野の鍾乳洞
遠野不思議(自然)
遠野八景&十景
遠野不思議(オブジェ)
遠野不思議(その他)
遠野各地の河童淵
遠野各地の狐の関所
遠野各地のデンデラ野
遠野各地の水車小屋
遠野各地の不地震地帯&要石
遠野各地の賽の河原
遠野各地の乳神様
遠野不思議(淵)
遠野各地の沼の御前
遠野各地のハヤリ神
遠野の義経&弁慶伝説
遠野の坂上田村麻呂伝説
遠野の安部貞任伝説
遠野不思議(寺院)
遠野七観音
遠野各地の八幡神社
遠野各地の熊野神社
遠野各地の愛宕神社
遠野各地の稲荷神社
遠野各地の駒形神社
遠野各地の山神神社
遠野各地の不動尊
遠野各地の白龍神社
遠野各地の神社(その他)
遠野の妖怪関係
遠野怪奇場所
遠野で遭遇する生物
遠野の野鳥
遠野のわらべ唄
民俗学雑記
遠野情報(雑記帳)
観光案内(綾織偏)
観光案内(小友編)
金子氏幻想作品
「遠野物語考」1話~
「遠野物語考」10話~
「遠野物語考」20話~
「遠野物語考」30話~
「遠野物語考」40話~
「遠野物語考」50話~
「遠野物語考」60話~
「遠野物語考」70話~
「遠野物語考」80話~
「遠野物語考」90話~
「遠野物語考」100話~
「遠野物語考」110話~
「遠野物語拾遺考」1話~
「遠野物語拾遺考」10話~
「遠野物語拾遺考」20話~
「遠野物語拾遺考」30話~
「遠野物語拾遺考」40話~
「遠野物語拾遺考」50話~
「遠野物語拾遺考」60話~
「遠野物語拾遺考」70話~
「遠野物語拾遺考」80話~
「遠野物語拾遺考」90話~
「遠野物語拾遺考」100話~
「遠野物語拾遺考」110話~
「遠野物語拾遺考」120話~
「遠野物語拾遺考」130話~
「遠野物語拾遺考」140話~
「遠野物語拾遺考」150話~
「遠野物語拾遺考」160話~
「遠野物語拾遺考」170話~
「遠野物語拾遺考」180話~
「遠野物語拾遺考」190話~
「遠野物語拾遺考」200話~
「遠野物語拾遺考」210話~
「遠野物語拾遺考」220話~
「遠野物語拾遺考」230話~
「遠野物語拾遺考」240話~
「遠野物語拾遺考」250話~
「遠野物語拾遺考」260話~
「遠野物語拾遺考」270話~
「遠野物語拾遺考」280話~
「遠野物語拾遺考」290話~
「現代遠野物語」1話~
「現代遠野物語」10話~
「現代遠野物語」20話~
「現代遠野物語」30話~
「現代遠野物語」40話~
「現代遠野物語」50話~
「現代遠野物語」60話~
「現代遠野物語」70話~
「現代遠野物語」80話~
「現代遠野物語」90話~
「現代遠野物語」100話~
「遠野妖怪談」
「闇・遠野物語」
遠野小学校トイレの花子さん
遠野小学校松川姫の怪
遠野小学校の座敷ワラシ
菊池氏考
佐々木氏考
クワガタと遠野の自然
安倍氏考
阿曽沼の野望
遠野・語源考
河童狛犬考
飛鳥田考
遠野色彩考
遠野地名考
ゴンゲンサマ考
五百羅漢考
続石考
早池峯考
六角牛考
七つ森考
羽黒への道
動物考
月の考
「トイウモノ」考
小松長者の埋蔵金
遠野七観音考
鯰と地震
三女神伝説考
早池峯信仰圏
河童と瀬織津比咩
狐と瀬織津比咩
勾玉の女神
橋姫と瀬織津比咩
平将門と瀬織津比咩
狼と瀬織津比咩
鈴鹿権現と瀬織津比咩
母子信仰と速佐須良比賣
七夕と白鳥
来内の違和感
瀬織津比咩(イタリア便り)
水神と日の御子
年越しの祓の女神
「七瀬と八瀬」
鉄の蛇
荒御魂
閉伊氏の正体
早瀬川と白幡神社
瀬織津比咩雑記
岩手県の瀬織津比咩
古典の世界
「宮木が塚」
「蛇性の淫」
「白峰」
「吉備津の釜」
「菊花の約」
「青頭巾」
「浅茅が宿」
「徒然草」
「源氏物語」
「枕草子」
わたしの怪奇体験談
よもつ文
遠野の自然(春)
遠野の自然(夏)
遠野の自然(秋)
遠野の自然(冬)
遠野の夜空
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ
パチンコ屋の倒産を応援す...
ゲ ジ デ ジ 通 信
宮  古  物  語
民宿御伽屋
不思議空間「遠野」別館
ひもろぎ逍遥
jun-roadster
リティママ の日々徒然
世に倦む日日
JUNJUNのブログへよ...
外部リンク
最新のコメント
ミシャグジの「ミ」は「御..
by dostoev at 20:09
瀬織津姫とミシャグジは対..
by ななし at 11:54
「雨乞い観音」のモチーフ..
by dostoev at 08:42
正法寺七不思議のひとつに..
by 鬼喜來のさっと at 23:55
下野小山氏は奥州菊田荘を..
by 鬼喜來のさっと at 22:24
遠野市小友町の藤沢の滝の..
by dostoev at 19:50
人の首と書いて人首とは何..
by 鬼喜來のさっと at 22:11
ishiwaさん、良かっ..
by dostoev at 19:08
dostoevさん、こん..
by ishiwa at 18:05
さっと氏、情報ありがとう..
by dostoev at 17:42
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

荒川高原の夜5

f0075075_010383.jpg
f0075075_0102353.jpg
f0075075_0105123.jpg
f0075075_0111920.jpg
f0075075_0114132.jpg

by dostoev | 2007-08-23 00:11 | 遠野情報(雑記帳) | Comments(0)

遠野不思議 第四百三十三話「メガネ橋」

f0075075_10442625.jpg

メガネ橋は、宮守の象徴と共に、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」を彷彿させる
象徴として、観光案内にも紹介されている。しかし昔、水場でもあるこの橋の
下から、お歯黒の人骨が発見された経緯がある。

昔あったと云われる、人柱…。どうやらこのメガネ橋の辺りでも人柱は行われ
ていたようである…。
f0075075_1044389.jpg
f0075075_10451279.jpg
f0075075_10452930.jpg
f0075075_10454941.jpg
f0075075_10461813.jpg

by dostoev | 2007-08-21 10:49 | 遠野怪奇場所 | Comments(0)

夜の田瀬湖

f0075075_7421919.jpg

昨夜は、雲が多かったが月が綺麗だったので田瀬湖水に浮かぶ月を撮ろう!
と出かけたが、到着した頃には月は消えていた…。

取り敢えず、田瀬湖にかかる吊橋を渡り、前後の殺意を試みたが、やはり光
が足りない。辛うじて田瀬大橋が闇の中に浮かぶだけだった…。
f0075075_7423176.jpg
f0075075_7424765.jpg

by dostoev | 2007-08-21 07:48 | 遠野情報(雑記帳) | Comments(0)

遠野不思議 第四百三十二話「遠野風の丘」

f0075075_031372.jpg

遠野「風の丘」は、現在東北一の売り上げをほこるのだと云う。しかしこの地を開発した時に、多数の人骨が出土したらしい。風の丘から見下ろす猿ヶ石川の傍には、昔「宮の目の殺生場」という処刑場があった。どうも風の丘から出土したその人骨は、死刑囚を埋葬したものなのでは?という事らしい。出土した人骨は、一番近いお寺に供養され埋葬されたらしい。そうなると多分、綾織の長松寺であり、当時仲の良かった故・加藤和尚が、その人骨を供養したのだろう。そう「遠野 風の丘」の建つ場所は、こういう曰く付きの場所でもあるようだ。
f0075075_03282.jpg
f0075075_035428.jpg

f0075075_14122774.jpg

たまたま撮影した風の丘の遠景写真には、上空にオーブのようなものが写り、北斗七星の形を形成していた…。

この風の丘の上空は、撮影すると、いつもモヤっている…。
f0075075_051382.jpg
f0075075_053227.jpg

by dostoev | 2007-08-21 00:12 | 遠野怪奇場所 | Comments(2)

遠野不思議 第四百三十一話「鍋倉山の怪奇場所」

f0075075_2321317.jpg

昔、この地は鍋倉山の頂で町の展望場所だった。今では当時リンゴ畑の
場所が、城の様な物見矢倉が建てられ、鍋倉公園としてあり、市内を展望
する場所となっているが、とにかく昔はここだった。

この地から望む風景&夜景は、小さな頃に美しいと感じていた。また街灯が
立てられており、傍の木には沢山のクワガタやカブトがついていた。
f0075075_23215147.jpg

この手鍋倉山の展望の地に、一つの小屋があった。壁が無い小屋で、四本
の柱に、屋根がかかっているだけだった。柱には沢山の落書きが記されてお
り、市民の憩いの地でもあった。
f0075075_23221640.jpg

ところが、今は無いこの小屋には、頻繁に首吊りがあった。遠野の憩いの地
でありながら自殺の名所でもあったのだ…。

自分が中学の時、心霊体験をしようとこの地にテントを張り泊まった。しかし
何も無かったのだが、実はかなり心霊写真が撮影された場所だもあった。
小屋の内部の天井からぶら下がっている首吊りの紐の写真や、そのぶら下
がる姿や…。
f0075075_23223215.jpg

夜に行くと、遠野の夜景が迎えてくれるノスタルジーにかられながらも、恐怖も
また鎌首をもたげる地でもある。それと…やぶ蚊が酷い地でもある…(^^;
by dostoev | 2007-08-10 23:35 | 遠野怪奇場所 | Comments(2)

遠野不思議 第四百三十話「牛」

f0075075_753254.jpg

by dostoev | 2007-08-09 07:53 | 遠野で遭遇する生物 | Comments(0)

荒川高原の夜3

f0075075_2383072.jpg

今宵は荒川高原に、何やら怪しい光が灯る。
f0075075_2385516.jpg

白い光の周囲を光る…星々?オーブ?
f0075075_2392144.jpg

そう、これは灯火採集に集まってきている虫々達だ。
f0075075_2393473.jpg

泊り客を連れて、これもナイトツアー灯火採集編た。
f0075075_2395623.jpg

いろいろな虫が集まる中、ヘビトンボが顔を覗かせる。
f0075075_2401084.jpg

オオミズアオもだ…。
f0075075_2404878.jpg

とにかくこの灯火の周りには無数の虫が寄ってきて飛び交う。
f0075075_2411158.jpg

その灯火の中に侵入すると、写真の通りに足から手から…
全身に虫がまとわりつく…。
f0075075_241333.jpg

しかしそんな中、お目当てのクワガタが登場。ミヤマの♀が歩いてきた。
f0075075_2414954.jpg

ミヤマ♂も登場。
f0075075_242260.jpg

いやいや、ノコギリクワガタも現れた…。
f0075075_2422099.jpg

結局トータルは、ミヤマ♂が12匹。ノコギリ♂が12匹。アカアシ♂が1匹。
カブト♀が4匹。ミヤマ♀が無数…。
f0075075_2424085.jpg

灯火で光っているのは水銀灯。かなりの熱を発するので、光に集まってきた
虫達は、あわれ熱で焼け死んでしまい、地面に落ちる…。こうして荒川高原
の夜が更けていった…。
by dostoev | 2007-08-07 02:55 | 遠野情報(雑記帳) | Comments(2)

貞任の夜明け

f0075075_1112148.jpg
f0075075_1113397.jpg
f0075075_11131434.jpg
f0075075_11134160.jpg
f0075075_11141469.jpg
f0075075_11142664.jpg
f0075075_11145220.jpg
f0075075_1115181.jpg

f0075075_111671.jpg

by dostoev | 2007-08-02 11:16 | 遠野情報(雑記帳) | Comments(2)