遠野の不思議と名所の紹介と共に、遠野世界の探求
by dostoev
カテゴリ
全体
民宿御伽屋HP
御伽屋・幻想ガイド
遠野体験記
民宿御伽屋情報
遠野三山関連神社
遠野不思議(山)
遠野不思議(伝説)
遠野不思議(伝説の地)
遠野不思議(遺跡)
遠野不思議(神仏像)
遠野不思議(石)
遠野不思議(石碑)
遠野不思議(追分の碑)
遠野不思議(史跡)
遠野不思議(樹木)
遠野不思議(桜)
遠野各地の滝
遠野の鍾乳洞
遠野不思議(自然)
遠野八景&十景
遠野不思議(オブジェ)
遠野不思議(その他)
遠野各地の河童淵
遠野各地の狐の関所
遠野各地のデンデラ野
遠野各地の水車小屋
遠野各地の不地震地帯&要石
遠野各地の賽の河原
遠野各地の乳神様
遠野不思議(淵)
遠野各地の沼の御前
遠野各地のハヤリ神
遠野の義経&弁慶伝説
遠野の坂上田村麻呂伝説
遠野の安部貞任伝説
遠野不思議(寺院)
遠野七観音
遠野各地の八幡神社
遠野各地の熊野神社
遠野各地の愛宕神社
遠野各地の稲荷神社
遠野各地の駒形神社
遠野各地の山神神社
遠野各地の不動尊
遠野各地の白龍神社
遠野各地の神社(その他)
遠野の妖怪関係
遠野怪奇場所
遠野で遭遇する生物
遠野の野鳥
遠野のわらべ唄
民俗学雑記
遠野情報(雑記帳)
観光案内(綾織偏)
観光案内(小友編)
金子氏幻想作品
「遠野物語考」1話~
「遠野物語考」10話~
「遠野物語考」20話~
「遠野物語考」30話~
「遠野物語考」40話~
「遠野物語考」50話~
「遠野物語考」60話~
「遠野物語考」70話~
「遠野物語考」80話~
「遠野物語考」90話~
「遠野物語考」100話~
「遠野物語考」110話~
「遠野物語拾遺考」1話~
「遠野物語拾遺考」10話~
「遠野物語拾遺考」20話~
「遠野物語拾遺考」30話~
「遠野物語拾遺考」40話~
「遠野物語拾遺考」50話~
「遠野物語拾遺考」60話~
「遠野物語拾遺考」70話~
「遠野物語拾遺考」80話~
「遠野物語拾遺考」90話~
「遠野物語拾遺考」100話~
「遠野物語拾遺考」110話~
「遠野物語拾遺考」120話~
「遠野物語拾遺考」130話~
「遠野物語拾遺考」140話~
「遠野物語拾遺考」150話~
「遠野物語拾遺考」160話~
「遠野物語拾遺考」170話~
「遠野物語拾遺考」180話~
「遠野物語拾遺考」190話~
「遠野物語拾遺考」200話~
「遠野物語拾遺考」210話~
「遠野物語拾遺考」220話~
「遠野物語拾遺考」230話~
「遠野物語拾遺考」240話~
「遠野物語拾遺考」250話~
「遠野物語拾遺考」260話~
「遠野物語拾遺考」270話~
「遠野物語拾遺考」280話~
「遠野物語拾遺考」290話~
「現代遠野物語」1話~
「現代遠野物語」10話~
「現代遠野物語」20話~
「現代遠野物語」30話~
「現代遠野物語」40話~
「現代遠野物語」50話~
「現代遠野物語」60話~
「現代遠野物語」70話~
「現代遠野物語」80話~
「現代遠野物語」90話~
「現代遠野物語」100話~
「遠野妖怪談」
「闇・遠野物語」
遠野小学校トイレの花子さん
遠野小学校松川姫の怪
遠野小学校の座敷ワラシ
菊池氏考
佐々木氏考
クワガタと遠野の自然
安倍氏考
阿曽沼の野望
遠野・語源考
河童狛犬考
飛鳥田考
遠野色彩考
遠野地名考
ゴンゲンサマ考
五百羅漢考
続石考
早池峯考
六角牛考
七つ森考
羽黒への道
動物考
月の考
「トイウモノ」考
小松長者の埋蔵金
遠野七観音考
鯰と地震
三女神伝説考
早池峯信仰圏
河童と瀬織津比咩
狐と瀬織津比咩
勾玉の女神
橋姫と瀬織津比咩
平将門と瀬織津比咩
狼と瀬織津比咩
鈴鹿権現と瀬織津比咩
母子信仰と速佐須良比賣
七夕と白鳥
来内の違和感
瀬織津比咩(イタリア便り)
水神と日の御子
年越しの祓の女神
「七瀬と八瀬」
鉄の蛇
荒御魂
閉伊氏の正体
早瀬川と白幡神社
瀬織津比咩雑記
岩手県の瀬織津比咩
古典の世界
「宮木が塚」
「蛇性の淫」
「白峰」
「吉備津の釜」
「菊花の約」
「青頭巾」
「浅茅が宿」
「徒然草」
「源氏物語」
「枕草子」
わたしの怪奇体験談
よもつ文
遠野の自然(春)
遠野の自然(夏)
遠野の自然(秋)
遠野の自然(冬)
遠野の夜空
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ
パチンコ屋の倒産を応援す...
ゲ ジ デ ジ 通 信
宮  古  物  語
民宿御伽屋
不思議空間「遠野」別館
ひもろぎ逍遥
jun-roadster
リティママ の日々徒然
世に倦む日日
JUNJUNのブログへよ...
外部リンク
最新のコメント
厳島神社が豊穣を司るとい..
by dostoev at 15:53
片参りについては、多度に..
by 五十嵐 洋 at 16:31
んっ?帝銀事件のじゃなくて?
by dostoev at 10:59
 大同製鉄と山陽帝国銀行..
by 佐久間 at 21:22
この間は、どうもありがと..
by dostoev at 09:59
こんばんは。 こないだ..
by ネコちゃん元気ですか? at 20:42
御伽屋さんにも是非に^_^
by masa at 08:50
大規模な崖崩れは、殆ど記..
by dostoev at 07:56
人形は確かに、今後どうな..
by dostoev at 07:53
地元で地層や化石に関係し..
by masa at 16:49
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 04月 ( 41 )   > この月の画像一覧

遠野不思議 第百八十一話「西國巡礼塔」

f0075075_11234193.jpg

この石碑から、昔はみんな旅立ったという。ただ昔と位置はスレているのだが。
f0075075_11235958.jpg

ただ圧倒的な大きさの石碑で、遠野最大級!この巨大な石碑が、基礎を置か
ずに、地震がきても自然の絶妙なバランスを保ち屹立しているというのも脅威
に値する。
f0075075_11241462.jpg
f0075075_11243467.jpg

看板には高さ4メートル50センチとなっているが、某さんが計測したところ、正確
には4メートル18センチなそうである。
f0075075_1124482.jpg

「上郷の念仏塔」も、それなりに大きく三升彫りと呼ばれ、三升の米が入ると
云われているのだが、この西國巡礼塔はなんと五升彫りだ!
f0075075_1125339.jpg

by dostoev | 2006-04-29 11:29 | 遠野不思議(石碑) | Comments(0)

遠野不思議 第百八十話「黄金のしずく」

f0075075_11201486.jpg
f0075075_11203099.jpg
f0075075_11204788.jpg
f0075075_11205761.jpg

f0075075_11444734.jpg

f0075075_1145694.jpg

by dostoev | 2006-04-29 11:22 | 遠野各地のハヤリ神 | Comments(6)

遠野不思議 第百七十九話「新たな?五百羅漢」

f0075075_20512345.jpg

ある山の一角に、五百羅漢を垣間見る苔むした自然石群を発見した。
f0075075_20513411.jpg

その規模…観光地になっている五百羅漢の約5倍!という圧倒的な
自然石群だ。
f0075075_20514799.jpg

この自然石群の下には、水が流れている。
f0075075_2052290.jpg

その自然石の下を流れる水からの為か、水蒸気が発生して写真では
よくわからないが全体的にモヤがかかっていて、幻想的だ。
f0075075_20521730.jpg
f0075075_20523138.jpg
f0075075_2052472.jpg

丹念に石を見て回ると、やはり…手彫りらしき跡がある。
f0075075_20525885.jpg
f0075075_20531353.jpg
f0075075_20554640.jpg

この傍には、人工的な石垣と堀の痕があった…。
f0075075_20555645.jpg

まだよくわからない面があるので、詳細は後程という事で…。
by dostoev | 2006-04-28 21:03 | 遠野不思議(伝説の地) | Comments(0)

遠野不思議 第百七十八話「綾織の水車小屋」

f0075075_204558.jpg

この水車小屋は、ススキ野原り中にある水車小屋だ。風景の中にベストマッチ
した感があるが…。
f0075075_205485.jpg
f0075075_2052328.jpg
f0075075_2053132.jpg
f0075075_2054019.jpg

柱は古いが、壁は新しく塗ったものだった。
f0075075_2055260.jpg
f0075075_206291.jpg

内部は稼動しているようだ。
f0075075_2061017.jpg
f0075075_206226.jpg

上の水路から水が水車小屋の供給されて、水車が回るようになっている。
f0075075_2063579.jpg

上には小川があり、真新しい小さな橋も作られ、この水車小屋全体も観光用
に復元されたものだろう。
by dostoev | 2006-04-28 20:17 | 遠野各地の水車小屋 | Comments(0)

遠野不思議 第百七十六話「オシラサマ?」

f0075075_15194281.jpg

これはオシラサマというより、北海道に伝わる木幣に近い気がする。

祈願を神に伝え、魂をあの世へ送り、神々へのお土産となる。という
北海道の木幣は、イナウとも呼ばれる。
f0075075_15195281.jpg

f0075075_1520583.jpg

by dostoev | 2006-04-25 15:28 | 遠野不思議(オブジェ) | Comments(2)

遠野不思議 第百七十五話「牛頭天王の石碑」

f0075075_1514197.jpg

スサノオ信仰は、天神の荒御霊が雷雨をもたらす根源として神格化されたことに由
来するが、それは慈雨をもたらすものとして農耕神と結びつき、さらに雷神=御霊
となり、ついには災厄をもたらす疫神となるに及んで、牛頭天王がその神格となっ
たようだ。疫神の神牛頭天王がさらに疫病除けの神に昇華したのである。 スサノオ
が、ソシモリ(牛頭山)に赴いたとは免疫されて防疫神となったことを意味する。
f0075075_1514914.jpg

天然痘やオタクフ風邪を軽症ですませるには、進んで罹っておくことであり、疫神は
善なる神でもある。今でもオタフク風邪が出ると子供をその家につれていく。牛の
天然痘は人間には軽く、牛の血を玄関に塗って魔除けにしたのである。この牛の頭を
神にささげた所から牛頭天王が大善神となり、スサノオと同一視されたのようだ。
f0075075_15141526.jpg

疫病という文字が当時を偲ばせ、生々しい。
by dostoev | 2006-04-25 15:18 | 遠野不思議(石碑) | Comments(0)

遠野不思議 第百七十四話「妖怪アズキトギの小川」

f0075075_623588.jpg

f0075075_22521460.jpg

この小川はゴロメキ沢、もしくはアズキトギ沢と呼ばれた。昔、この沢にゴロメキ
一ツ眼、もしくはアズキトギが住んでいたという伝説の小川である。
f0075075_22523718.jpg

この時期に来ると、カタクリの花があちこちに咲き乱れている。
f0075075_225338100.jpg

f0075075_22535876.jpg

下流へ行くと、幾分広くなり小川となる。この伝説の小川は山中でもあり、山の怪異
から様々な噂さが広まったのだろう。やはり夜に訪れて、響く音を探ってみたいものだ。
by dostoev | 2006-04-24 23:01 | 遠野の妖怪関係 | Comments(4)

遠野不思議 第百七十三話「自然石の狛犬」

f0075075_21511475.jpg
f0075075_21512315.jpg
f0075075_2151311.jpg
f0075075_21513748.jpg

左右に二対づつある、自然石の狛犬。阿吽としては、阿に獅子形として置かれている
自然石と、吽には珍しく鳥形の自然石の狛犬。何故獅子と鳥かはわからないが、自然
石を使用している狛犬なので、かなり珍しい部類だと思う。三遊亭円丈さんが会長の
「日本参道狛犬研究会」に入会して調べてみようか?(^^;
by dostoev | 2006-04-24 21:55 | 遠野不思議(オブジェ) | Comments(0)

遠野不思議 第百七十二話「古井戸」

f0075075_21391128.jpg
f0075075_21393077.jpg
f0075075_21394171.jpg

某所の古井戸。外側の囲いは新しくなっているが、中は古さを感じさせる井戸である。
昔から井戸は地面に穴が開いている為、霊界と繋がっているものと信じられてきた。
その為に、幽霊話も数多くある。ここの古井戸には、是非夜にでも訪れて欲しいが(^^;
by dostoev | 2006-04-24 21:46 | 遠野不思議(オブジェ) | Comments(1)

遠野不思議 第百七十一話「鬼の念仏画」

f0075075_20131093.jpg

ひょうきんな顔の「鬼の念仏画」
f0075075_20132294.jpg

実はこれ、近江絵とも呼ばれたもので、ひと時流行したものでは?
という事。遠野では1枚しか無い絵で、無理にお願いして見せて
貰った。
f0075075_20133690.jpg

f0075075_20161445.jpg

by dostoev | 2006-04-23 20:15 | 遠野不思議(オブジェ) | Comments(7)