遠野の不思議と名所の紹介と共に、遠野世界の探求
by dostoev
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
民宿御伽屋HP
御伽屋・幻想ガイド
遠野体験記
民宿御伽屋情報
遠野三山関連神社
遠野不思議(山)
遠野不思議(伝説)
遠野不思議(伝説の地)
遠野不思議(遺跡)
遠野不思議(神仏像)
遠野不思議(石)
遠野不思議(石碑)
遠野不思議(追分の碑)
遠野不思議(史跡)
遠野不思議(樹木)
遠野不思議(桜)
遠野各地の滝
遠野の鍾乳洞
遠野不思議(自然)
遠野八景&十景
遠野不思議(オブジェ)
遠野不思議(その他)
遠野各地の河童淵
遠野各地の狐の関所
遠野各地のデンデラ野
遠野各地の水車小屋
遠野各地の不地震地帯&要石
遠野各地の賽の河原
遠野各地の乳神様
遠野不思議(淵)
遠野各地の沼の御前
遠野各地のハヤリ神
遠野の義経&弁慶伝説
遠野の坂上田村麻呂伝説
遠野の安部貞任伝説
遠野不思議(寺院)
遠野七観音
遠野各地の八幡神社
遠野各地の熊野神社
遠野各地の愛宕神社
遠野各地の稲荷神社
遠野各地の駒形神社
遠野各地の山神神社
遠野各地の不動尊
遠野各地の白龍神社
遠野各地の神社(その他)
遠野の妖怪関係
遠野怪奇場所
遠野で遭遇する生物
遠野の野鳥
遠野のわらべ唄
民俗学雑記
遠野情報(雑記帳)
観光案内(綾織偏)
観光案内(小友編)
金子氏幻想作品
「遠野物語考」1話~
「遠野物語考」10話~
「遠野物語考」20話~
「遠野物語考」30話~
「遠野物語考」40話~
「遠野物語考」50話~
「遠野物語考」60話~
「遠野物語考」70話~
「遠野物語考」80話~
「遠野物語考」90話~
「遠野物語考」100話~
「遠野物語考」110話~
「遠野物語拾遺考」1話~
「遠野物語拾遺考」10話~
「遠野物語拾遺考」20話~
「遠野物語拾遺考」30話~
「遠野物語拾遺考」40話~
「遠野物語拾遺考」50話~
「遠野物語拾遺考」60話~
「遠野物語拾遺考」70話~
「遠野物語拾遺考」80話~
「遠野物語拾遺考」90話~
「遠野物語拾遺考」100話~
「遠野物語拾遺考」110話~
「遠野物語拾遺考」120話~
「遠野物語拾遺考」130話~
「遠野物語拾遺考」140話~
「遠野物語拾遺考」150話~
「遠野物語拾遺考」160話~
「遠野物語拾遺考」170話~
「遠野物語拾遺考」180話~
「遠野物語拾遺考」190話~
「遠野物語拾遺考」200話~
「遠野物語拾遺考」210話~
「遠野物語拾遺考」220話~
「遠野物語拾遺考」230話~
「遠野物語拾遺考」240話~
「遠野物語拾遺考」250話~
「遠野物語拾遺考」260話~
「遠野物語拾遺考」270話~
「遠野物語拾遺考」280話~
「遠野物語拾遺考」290話~
「現代遠野物語」1話~
「現代遠野物語」10話~
「現代遠野物語」20話~
「現代遠野物語」30話~
「現代遠野物語」40話~
「現代遠野物語」50話~
「現代遠野物語」60話~
「現代遠野物語」70話~
「現代遠野物語」80話~
「現代遠野物語」90話~
「現代遠野物語」100話~
「遠野妖怪談」
「闇・遠野物語」
遠野小学校トイレの花子さん
遠野小学校松川姫の怪
遠野小学校の座敷ワラシ
菊池氏考
佐々木氏考
クワガタと遠野の自然
安倍氏考
阿曽沼の野望
遠野・語源考
河童狛犬考
飛鳥田考
遠野色彩考
遠野地名考
ゴンゲンサマ考
五百羅漢考
続石考
早池峯考
六角牛考
七つ森考
羽黒への道
動物考
月の考
「トイウモノ」考
小松長者の埋蔵金
遠野七観音考
鯰と地震
三女神伝説考
早池峯信仰圏
河童と瀬織津比咩
狐と瀬織津比咩
勾玉の女神
橋姫と瀬織津比咩
平将門と瀬織津比咩
狼と瀬織津比咩
鈴鹿権現と瀬織津比咩
母子信仰と速佐須良比賣
七夕と白鳥
来内の違和感
瀬織津比咩(イタリア便り)
水神と日の御子
年越しの祓の女神
「七瀬と八瀬」
鉄の蛇
荒御魂
閉伊氏の正体
早瀬川と白幡神社
瀬織津比咩雑記
岩手県の瀬織津比咩
古典の世界
「宮木が塚」
「蛇性の淫」
「白峰」
「吉備津の釜」
「菊花の約」
「青頭巾」
「浅茅が宿」
「徒然草」
「源氏物語」
「枕草子」
わたしの怪奇体験談
よもつ文
遠野の自然(春)
遠野の自然(夏)
遠野の自然(秋)
遠野の自然(冬)
遠野の夜空
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ
パチンコ屋の倒産を応援す...
ゲ ジ デ ジ 通 信
宮  古  物  語
民宿御伽屋
不思議空間「遠野」別館
ひもろぎ逍遥
jun-roadster
リティママ の日々徒然
世に倦む日日
JUNJUNのブログへよ...
外部リンク
最新のコメント
グッドスノウ氏…勝手な思..
by dostoev at 06:44
 お久しぶりです。 ..
by グッドスノゥ at 13:50
さっと氏、思うのですが、..
by dostoev at 10:51
そもそも猫に限れば、猫ま..
by 鬼喜來のさっと at 21:13
関白豊臣秀次は気仙の館主..
by 鬼喜來のさっと at 20:36
丁度祇園祭の時期なんです..
by 鬼喜來のさっと at 20:13
そう言われてしまうと困る..
by 鬼喜來のさっと at 19:15
なんか、全て陰陽五行で説..
by dostoev at 05:20
熊野比丘尼などに代表され..
by 鬼喜來のさっと at 22:37
さっと氏、前にも言いまし..
by dostoev at 18:24
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:遠野各地の狐の関所( 5 )

遠野不思議 第四百七十三話「狐の関所(鶯崎)」

f0075075_2114955.jpg
f0075075_21144468.jpg

遠野の町外れにある鶯先もまた、古来狐の関所と呼ばれた場所である。
山沿いには欠上の稲荷があるので、ここの狐がこの地まで現れて人を
騙したのだと思われたのかもしれない。
by dostoev | 2007-11-30 21:16 | 遠野各地の狐の関所 | Comments(0)

遠野不思議 第四百七十二話「狐の関所(踊鹿(驚岡)の森)」

f0075075_5261090.jpg
f0075075_5262471.jpg

「村外れには狐の関所ありという事で、この驚岡もまた狐が出没し、人を騙した
場所で有名なところ。村境は異界との交わる接点である為、遠野だけではなく
全国に狐に騙された話やら、不思議な話が多く登場する。
by dostoev | 2007-11-30 06:29 | 遠野各地の狐の関所 | Comments(0)

遠野不思議 第百三十七話「狐の関所(赤坂の狐)」

f0075075_0305799.jpg

ここの狐は、化かす時が他の狐とは少し違う。

この赤坂の地を通る人々に上から小石や砂が降ってきたと思ったら、それと共にキーンという耳鳴りが起きると、いつの間にか化かされてしまうという話が残る場所である。赤坂の狐にはご用心(^^;
f0075075_0311525.jpg

by dostoev | 2006-03-30 00:36 | 遠野各地の狐の関所 | Comments(0)

遠野不思議 第百三十六話「狐の関所(砂子沢の寺の下)」

f0075075_5213792.jpg

昔から有名な、狐の関所。砂子沢の寺の下。寺とは長松寺を示す。
シダレグリの木が、不気味な印象を与える場所だ。

古来より枝が地面に向かって垂れているというのは、天から地へと
降り、また天に帰るという、いったん死へと向かい、再び生へと向か
うという再生の象徴でもあったようだ。

枝垂桜や枝垂れ柳の場所は、冥土の往来の入り口だと信じている
地域もまたある。だから枝垂れ系の木には、幽霊の話が多いのだろう。
by dostoev | 2006-03-29 05:25 | 遠野各地の狐の関所 | Comments(4)

遠野不思議 第百二十九話「キツネの関所」

f0075075_930429.jpg
f0075075_931126.jpg
f0075075_9311270.jpg

キツネの関所への入り口脇に、三つの石塔が並んでいる。
f0075075_9313015.jpg
f0075075_9314750.jpg

遠野の町外れには、キツネの関所が何箇所かある。釜石街道のへの出口には、
鴬崎。宮古街道へは八幡山の驚岡(今では踊鹿となった。)松崎方面の出口には
加茂明神の畑中。花巻街道ならば間木野。そして、ここのキツネの関所である。
f0075075_932249.jpg

魚などを持ってキツネの関所に通りかかると、心の中でキツネに騙されるものかと
意地を張りながら通る。

草むらの中からキツネはその魚を狙い、女に化けたり、飲み友達に化けたりして、
その魚を騙し取るという人間とキツネの素朴な交流を示すエピソードである。
by dostoev | 2006-03-23 09:35 | 遠野各地の狐の関所 | Comments(7)