遠野の不思議と名所の紹介と共に、遠野世界の探求
by dostoev
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
民宿御伽屋HP
御伽屋・幻想ガイド
遠野体験記
民宿御伽屋情報
遠野三山関連神社
遠野不思議(山)
遠野不思議(伝説)
遠野不思議(伝説の地)
遠野不思議(遺跡)
遠野不思議(神仏像)
遠野不思議(石)
遠野不思議(石碑)
遠野不思議(追分の碑)
遠野不思議(史跡)
遠野不思議(樹木)
遠野不思議(桜)
遠野各地の滝
遠野の鍾乳洞
遠野不思議(自然)
遠野八景&十景
遠野不思議(オブジェ)
遠野不思議(その他)
遠野各地の河童淵
遠野各地の狐の関所
遠野各地のデンデラ野
遠野各地の水車小屋
遠野各地の不地震地帯&要石
遠野各地の賽の河原
遠野各地の乳神様
遠野不思議(淵)
遠野各地の沼の御前
遠野各地のハヤリ神
遠野の義経&弁慶伝説
遠野の坂上田村麻呂伝説
遠野の安部貞任伝説
遠野不思議(寺院)
遠野七観音
遠野各地の八幡神社
遠野各地の熊野神社
遠野各地の愛宕神社
遠野各地の稲荷神社
遠野各地の駒形神社
遠野各地の山神神社
遠野各地の不動尊
遠野各地の白龍神社
遠野各地の神社(その他)
遠野の妖怪関係
遠野怪奇場所
遠野で遭遇する生物
遠野の野鳥
遠野のわらべ唄
民俗学雑記
遠野情報(雑記帳)
観光案内(綾織偏)
観光案内(小友編)
金子氏幻想作品
「遠野物語考」1話~
「遠野物語考」10話~
「遠野物語考」20話~
「遠野物語考」30話~
「遠野物語考」40話~
「遠野物語考」50話~
「遠野物語考」60話~
「遠野物語考」70話~
「遠野物語考」80話~
「遠野物語考」90話~
「遠野物語考」100話~
「遠野物語考」110話~
「遠野物語拾遺考」1話~
「遠野物語拾遺考」10話~
「遠野物語拾遺考」20話~
「遠野物語拾遺考」30話~
「遠野物語拾遺考」40話~
「遠野物語拾遺考」50話~
「遠野物語拾遺考」60話~
「遠野物語拾遺考」70話~
「遠野物語拾遺考」80話~
「遠野物語拾遺考」90話~
「遠野物語拾遺考」100話~
「遠野物語拾遺考」110話~
「遠野物語拾遺考」120話~
「遠野物語拾遺考」130話~
「遠野物語拾遺考」140話~
「遠野物語拾遺考」150話~
「遠野物語拾遺考」160話~
「遠野物語拾遺考」170話~
「遠野物語拾遺考」180話~
「遠野物語拾遺考」190話~
「遠野物語拾遺考」200話~
「遠野物語拾遺考」210話~
「遠野物語拾遺考」220話~
「遠野物語拾遺考」230話~
「遠野物語拾遺考」240話~
「遠野物語拾遺考」250話~
「遠野物語拾遺考」260話~
「遠野物語拾遺考」270話~
「遠野物語拾遺考」280話~
「遠野物語拾遺考」290話~
「現代遠野物語」1話~
「現代遠野物語」10話~
「現代遠野物語」20話~
「現代遠野物語」30話~
「現代遠野物語」40話~
「現代遠野物語」50話~
「現代遠野物語」60話~
「現代遠野物語」70話~
「現代遠野物語」80話~
「現代遠野物語」90話~
「現代遠野物語」100話~
「遠野妖怪談」
「闇・遠野物語」
遠野小学校トイレの花子さん
遠野小学校松川姫の怪
遠野小学校の座敷ワラシ
菊池氏考
佐々木氏考
クワガタと遠野の自然
安倍氏考
阿曽沼の野望
遠野・語源考
河童狛犬考
飛鳥田考
遠野色彩考
遠野地名考
ゴンゲンサマ考
五百羅漢考
続石考
早池峯考
六角牛考
七つ森考
羽黒への道
動物考
月の考
「トイウモノ」考
小松長者の埋蔵金
遠野七観音考
鯰と地震
三女神伝説考
早池峯信仰圏
河童と瀬織津比咩
狐と瀬織津比咩
勾玉の女神
橋姫と瀬織津比咩
平将門と瀬織津比咩
狼と瀬織津比咩
鈴鹿権現と瀬織津比咩
母子信仰と速佐須良比賣
七夕と白鳥
来内の違和感
瀬織津比咩(イタリア便り)
水神と日の御子
年越しの祓の女神
「七瀬と八瀬」
鉄の蛇
荒御魂
閉伊氏の正体
早瀬川と白幡神社
瀬織津比咩雑記
岩手県の瀬織津比咩
古典の世界
「宮木が塚」
「蛇性の淫」
「白峰」
「吉備津の釜」
「菊花の約」
「青頭巾」
「浅茅が宿」
「徒然草」
「源氏物語」
「枕草子」
わたしの怪奇体験談
よもつ文
遠野の自然(春)
遠野の自然(夏)
遠野の自然(秋)
遠野の自然(冬)
遠野の夜空
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ
パチンコ屋の倒産を応援す...
ゲ ジ デ ジ 通 信
宮  古  物  語
民宿御伽屋
不思議空間「遠野」別館
ひもろぎ逍遥
jun-roadster
リティママ の日々徒然
世に倦む日日
JUNJUNのブログへよ...
外部リンク
最新のコメント
グッドスノウ氏…勝手な思..
by dostoev at 06:44
 お久しぶりです。 ..
by グッドスノゥ at 13:50
さっと氏、思うのですが、..
by dostoev at 10:51
そもそも猫に限れば、猫ま..
by 鬼喜來のさっと at 21:13
関白豊臣秀次は気仙の館主..
by 鬼喜來のさっと at 20:36
丁度祇園祭の時期なんです..
by 鬼喜來のさっと at 20:13
そう言われてしまうと困る..
by 鬼喜來のさっと at 19:15
なんか、全て陰陽五行で説..
by dostoev at 05:20
熊野比丘尼などに代表され..
by 鬼喜來のさっと at 22:37
さっと氏、前にも言いまし..
by dostoev at 18:24
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:遠野各地の駒形神社( 4 )

遠野不思議 第七百九十四話「駒形神社(柿ノ沢)」

f0075075_12194978.jpg

一般道から引っ込んで、少し隠れたところに、この駒形神社はあった。
f0075075_12201226.jpg

粗末な造りの駒形神社ではあるけれど、定期的に参拝を果たして管理しているようだ。
f0075075_12203321.jpg

この駒形神社は、荒川駒形神社の札が有った事から分霊されたものと思うが、何故か三雷大神という神を祀っているようだ。雷の神と云うと天神様や賀茂別雷大神を思い出すが、それ以外に黄泉の国で伊邪那美の死体を取り囲んでいた八柱の雷神がいる。吉野裕子はその雷神を蛇神だとしたが、とにかくそれは八雷神。それではこの三雷神という神は、なんであろうか。
by dostoev | 2013-11-30 11:24 | 遠野各地の駒形神社 | Comments(15)

遠野不思議 第二百二十七話「駒形神社(綾織)」

f0075075_19425714.jpg

この駒形神社は、俗に御駒様といって石神である。男の物の形を奉納する。
その社の由来は昔ちょうど五月の田植時に、村の若い女たちが田植をして
いるところへ、一人の旅人が不思議な目鼻も無いのっぺりした子供に、赤い
頭巾を被せたのをおぶって通りかかった。

そうして今の御駒様のある処に来て休んだ。あるいはその地で死んだともいう。
それがもとでここにこの社が建つことになったのだそうだ。

                                 「遠野物語拾遺15話」


f0075075_19434787.jpg
f0075075_1944167.jpg
f0075075_19442160.jpg
f0075075_19443829.jpg
f0075075_19445086.jpg

by dostoev | 2006-06-18 19:59 | 遠野各地の駒形神社 | Comments(0)

遠野不思議 第二百五話「駒木の駒形神社」

f0075075_4384693.jpg
f0075075_4385737.jpg
f0075075_439880.jpg
f0075075_4392372.jpg

蒼は馬を示す漢字ではあるけれど、この駒形神社は馬よりも牛
を主体とした駒形神社だなぁ。ただ、神聖な動物として牛も長い
歴史を誇るので、当然遠野にこのような神社があっても不思議
ではない。
f0075075_440733.jpg
f0075075_4403530.jpg

牛の狛犬というのは、遠野ではここだけじゃないのだろうか?
f0075075_4404752.jpg

まだ真新しい牛の狛犬ではあるけれど、瞳は凛として存在感を
示している。
f0075075_441718.jpg

ところが内部に奉納されている馬の人形は、どこか愛嬌と悪戯味
に溢れ、これもまた久々の面白い存在感を示している(^^;
f0075075_4412073.jpg
f0075075_4413625.jpg
f0075075_4414936.jpg

名前を付けてあげたい顔である(笑)(^^;
by dostoev | 2006-05-22 04:42 | 遠野各地の駒形神社 | Comments(0)

遠野不思議 第七十九話「荒川駒形神社」

f0075075_20223290.jpg

f0075075_20224928.jpg

f0075075_2023720.jpg

f0075075_20232898.jpg

f0075075_2024283.jpg

f0075075_1640330.jpg

”お駒さん”と、遠野の人々に親しまれる神社。子馬が産まれると、
必ずここに参拝したという。
f0075075_1640287.jpg

f0075075_16401973.jpg

実は、この写真だけに掲載されてない鳥居が来る途中、まだあった。
鳥居の数が遠野の神社の中で、一番多いと思うのが、この駒形神社。
この前、老朽化した鳥居を復旧する為に、予算が決まったようだ。
f0075075_2022151.jpg

f0075075_20251312.jpg

f0075075_16403554.jpg
f0075075_16404287.jpg

鳥居の数も凄いが、やはりどこを見ても馬、馬、馬である。馬を祀って
いる遠野中の駒形神社の中で、やはりここは別格だ。
f0075075_16405060.jpg

無尽和尚が片耳の欠けた絵馬を祀ったのが始まりだと伝えられている。
その絵馬には・・・。

早池峰山の神霊が無尽和尚の祈願に応じて白馬に乗って現れ、東禅寺
の寺域内に早池峰妙泉寺の水を分与。無尽和尚は、その霊容を書き写
そうとしたが写し終わる前に姿が消えてしまい、白馬の片耳を写し残して
しまったという伝説がある。
f0075075_20253324.jpg

by dostoev | 2006-03-07 20:28 | 遠野各地の駒形神社 | Comments(6)