遠野の不思議と名所の紹介と共に、遠野世界の探求
by dostoev
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
民宿御伽屋HP
御伽屋・幻想ガイド
遠野体験記
民宿御伽屋情報
遠野三山関連神社
遠野不思議(山)
遠野不思議(伝説)
遠野不思議(伝説の地)
遠野不思議(遺跡)
遠野不思議(神仏像)
遠野不思議(石)
遠野不思議(石碑)
遠野不思議(追分の碑)
遠野不思議(史跡)
遠野不思議(樹木)
遠野不思議(桜)
遠野各地の滝
遠野の鍾乳洞
遠野不思議(自然)
遠野八景&十景
遠野不思議(オブジェ)
遠野不思議(その他)
遠野各地の河童淵
遠野各地の狐の関所
遠野各地のデンデラ野
遠野各地の水車小屋
遠野各地の不地震地帯&要石
遠野各地の賽の河原
遠野各地の乳神様
遠野不思議(淵)
遠野各地の沼の御前
遠野各地のハヤリ神
遠野の義経&弁慶伝説
遠野の坂上田村麻呂伝説
遠野の安部貞任伝説
遠野不思議(寺院)
遠野七観音
遠野各地の八幡神社
遠野各地の熊野神社
遠野各地の愛宕神社
遠野各地の稲荷神社
遠野各地の駒形神社
遠野各地の山神神社
遠野各地の不動尊
遠野各地の白龍神社
遠野各地の神社(その他)
遠野の妖怪関係
遠野怪奇場所
遠野で遭遇する生物
遠野の野鳥
遠野のわらべ唄
民俗学雑記
遠野情報(雑記帳)
観光案内(綾織偏)
観光案内(小友編)
金子氏幻想作品
「遠野物語考」1話~
「遠野物語考」10話~
「遠野物語考」20話~
「遠野物語考」30話~
「遠野物語考」40話~
「遠野物語考」50話~
「遠野物語考」60話~
「遠野物語考」70話~
「遠野物語考」80話~
「遠野物語考」90話~
「遠野物語考」100話~
「遠野物語考」110話~
「遠野物語拾遺考」1話~
「遠野物語拾遺考」10話~
「遠野物語拾遺考」20話~
「遠野物語拾遺考」30話~
「遠野物語拾遺考」40話~
「遠野物語拾遺考」50話~
「遠野物語拾遺考」60話~
「遠野物語拾遺考」70話~
「遠野物語拾遺考」80話~
「遠野物語拾遺考」90話~
「遠野物語拾遺考」100話~
「遠野物語拾遺考」110話~
「遠野物語拾遺考」120話~
「遠野物語拾遺考」130話~
「遠野物語拾遺考」140話~
「遠野物語拾遺考」150話~
「遠野物語拾遺考」160話~
「遠野物語拾遺考」170話~
「遠野物語拾遺考」180話~
「遠野物語拾遺考」190話~
「遠野物語拾遺考」200話~
「遠野物語拾遺考」210話~
「遠野物語拾遺考」220話~
「遠野物語拾遺考」230話~
「遠野物語拾遺考」240話~
「遠野物語拾遺考」250話~
「遠野物語拾遺考」260話~
「遠野物語拾遺考」270話~
「遠野物語拾遺考」280話~
「遠野物語拾遺考」290話~
「現代遠野物語」1話~
「現代遠野物語」10話~
「現代遠野物語」20話~
「現代遠野物語」30話~
「現代遠野物語」40話~
「現代遠野物語」50話~
「現代遠野物語」60話~
「現代遠野物語」70話~
「現代遠野物語」80話~
「現代遠野物語」90話~
「現代遠野物語」100話~
「遠野妖怪談」
「闇・遠野物語」
遠野小学校トイレの花子さん
遠野小学校松川姫の怪
遠野小学校の座敷ワラシ
菊池氏考
佐々木氏考
クワガタと遠野の自然
安倍氏考
阿曽沼の野望
遠野・語源考
河童狛犬考
飛鳥田考
遠野色彩考
遠野地名考
ゴンゲンサマ考
五百羅漢考
続石考
早池峯考
六角牛考
七つ森考
羽黒への道
動物考
月の考
「トイウモノ」考
小松長者の埋蔵金
遠野七観音考
鯰と地震
三女神伝説考
早池峯信仰圏
河童と瀬織津比咩
狐と瀬織津比咩
勾玉の女神
橋姫と瀬織津比咩
平将門と瀬織津比咩
狼と瀬織津比咩
鈴鹿権現と瀬織津比咩
母子信仰と速佐須良比賣
七夕と白鳥
来内の違和感
瀬織津比咩(イタリア便り)
水神と日の御子
年越しの祓の女神
「七瀬と八瀬」
鉄の蛇
荒御魂
閉伊氏の正体
早瀬川と白幡神社
瀬織津比咩雑記
岩手県の瀬織津比咩
古典の世界
「宮木が塚」
「蛇性の淫」
「白峰」
「吉備津の釜」
「菊花の約」
「青頭巾」
「浅茅が宿」
「徒然草」
「源氏物語」
「枕草子」
わたしの怪奇体験談
よもつ文
遠野の自然(春)
遠野の自然(夏)
遠野の自然(秋)
遠野の自然(冬)
遠野の夜空
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ
パチンコ屋の倒産を応援す...
ゲ ジ デ ジ 通 信
宮  古  物  語
民宿御伽屋
不思議空間「遠野」別館
ひもろぎ逍遥
jun-roadster
リティママ の日々徒然
世に倦む日日
JUNJUNの落書き帳
外部リンク
最新のコメント
ありがとうございます、息..
by soma0506-yca at 10:17
soma0506-yca..
by dostoev at 21:11
観月祭の記事拝見させて頂..
by soma0506-yca at 10:41
下記のURLは、早池峯神..
by dostoev at 18:41
この早池峯神社山門の神像..
by dostoev at 18:39
数十年前に、旅の手帳とい..
by soma0506-yca at 06:56
doronko-ton..
by dostoev at 15:59
駒木の西教寺の開山年代が..
by dostoev at 15:58
お邪魔します。 インパ..
by doronko-tonchan at 15:30
天台に始まるという駒木の..
by 鬼喜来のさっと at 14:18
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:遠野各地の乳神様( 5 )

遠野不思議 第二百六十八話「土淵の白い鳥居の乳神様」

f0075075_4522158.jpg

白い鳥居がやけに目立つ、乳神様の祠。赤い鳥居は、陰陽五行で火を現すの
だけど、この白い鳥居の意味は何?多分だけど、乳の色=白色として、安易に
鳥居の色を白にしたのではないのだろうか?
f0075075_45463.jpg
f0075075_4545666.jpg

しかし、見事な存在感のある、オッパイだ(^^;
f0075075_455741.jpg

傍らには男根も奉納されており、乳の出と共に子宝も願われている乳神様。

遠野各地には、乳神様が祀られており、やはり昔の栄養状態の悪さを示す
文化と信仰なのだなぁと、改めて思う。
by dostoev | 2007-02-16 04:58 | 遠野各地の乳神様 | Comments(0)

遠野不思議 第二百三十六話「乳母石」

f0075075_17232237.jpg

f0075075_17241276.jpg

宮守村、中斎に行く路の途中に、石神様があってこれは乳の神である。
昔ある一人の尼がどういうわけかでこの石になったのだと言い伝えている。

                       「遠野物語拾遺」13話

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
実はこの乳母石は、無尽和尚の母親というのはムジナであり、死期が近づいたので、死ぬならば人の役に立って死にたいという意向を無尽和尚が汲み取り、お乳の出るようにという乳神信仰の石になって死んだという。つまり、この石は東禅寺の開祖、無尽和尚の母親の姿という事である。

by dostoev | 2006-06-27 08:31 | 遠野各地の乳神様 | Comments(2)

遠野不思議 第二百七話「松崎の妻の神 乳神様(栄養不足の母親達の供養碑)

f0075075_841691.jpg
f0075075_844049.jpg
f0075075_851223.jpg
f0075075_852688.jpg


宝暦の大飢饉の時、子供無くした母親の乳が勿体無いと、布令たら栄養不足の為
に乳の出ない母親達が列を成したという話がある。

その母親が死んだ時、助けられた人々が写真に写っているイチイの木の側に祠を
建てて祀り、参詣のたびに小石を上げ参拝したのだという。今でもこのイチイの木
の根元には、沢山の小石が散らばっている。
by dostoev | 2006-05-23 15:48 | 遠野各地の乳神様 | Comments(0)

遠野不思議 第百九十二話「乳神の石」

f0075075_21202798.jpg

これは、乳神信仰の願掛け石である。当時…乳が出なければ子供の死に
繋がるという恐れを、乳石に願ったという。

この石の苔を取り、煎じて飲んだ事もあったと云う。
by dostoev | 2006-05-15 21:24 | 遠野各地の乳神様 | Comments(0)

遠野不思議 第二十八話「乳神様」

f0075075_14273592.jpg

附馬牛へと抜ける大規模林道の入り口付近に、この乳神様はある。
お乳を形どった赤や白の布製のものを、ウッコの木の枝に下げてい
る。これは昔から、子を産んだ母親が子供の成長を祈願し作られた
ものをウッコの木に捧げたものである。
f0075075_142847.jpg
f0075075_14281683.jpg

稀に見るこのウッコの雌の大樹は、枝葉が無数に四方八方へと広がっている。
この姿が生命力の証を示し、今でも尚、この地に神として根付いている理由だろう。
f0075075_1428251.jpg

木それぞれには人と重複しているものであるという。目(芽)歯(葉)鼻(花)
指(細枝)耳(実)腕(枝)頭(梢)胴(幹)足(根)と、必ず人間の体と対比
させて名称が付いたという。だから木は、人間の映し身であり自画像みた
いなものであると。三丈あまりの大石を根で包む、このウッコの木の姿は、
あたかも子を優しく抱く母親のようなものとして存在してある。

”木”は、人間の”気”と同じものとして付けられた名称であり、神が降臨した
存在が人間であり樹木のようだ。神が降臨するとは霊が付くということ。霊と
は御霊(みたま)のことである。つまり人間の場合、頭は元々天の霊(あまの
たま)と呼んだ事から、頭に神が宿っているのだ。

しかし樹齢何百年かわからない大樹の場合、すでに全体に神が宿っている
のであると信じられている。寿命においては、人間よりもはるかに長い大樹。
だからこそ、人間は長きに渡って大樹を尊び信仰してきた歴史がある。
by dostoev | 2006-02-26 14:32 | 遠野各地の乳神様 | Comments(0)