遠野の不思議と名所の紹介と共に、遠野世界の探求
by dostoev
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
民宿御伽屋HP
御伽屋・幻想ガイド
遠野体験記
民宿御伽屋情報
遠野三山関連神社
遠野不思議(山)
遠野不思議(伝説)
遠野不思議(伝説の地)
遠野不思議(遺跡)
遠野不思議(神仏像)
遠野不思議(石)
遠野不思議(石碑)
遠野不思議(追分の碑)
遠野不思議(史跡)
遠野不思議(樹木)
遠野不思議(桜)
遠野各地の滝
遠野の鍾乳洞
遠野不思議(自然)
遠野八景&十景
遠野不思議(オブジェ)
遠野不思議(その他)
遠野各地の河童淵
遠野各地の狐の関所
遠野各地のデンデラ野
遠野各地の水車小屋
遠野各地の不地震地帯&要石
遠野各地の賽の河原
遠野各地の乳神様
遠野不思議(淵)
遠野各地の沼の御前
遠野各地のハヤリ神
遠野の義経&弁慶伝説
遠野の坂上田村麻呂伝説
遠野の安部貞任伝説
遠野不思議(寺院)
遠野七観音
遠野各地の八幡神社
遠野各地の熊野神社
遠野各地の愛宕神社
遠野各地の稲荷神社
遠野各地の駒形神社
遠野各地の山神神社
遠野各地の不動尊
遠野各地の白龍神社
遠野各地の神社(その他)
遠野の妖怪関係
遠野怪奇場所
遠野で遭遇する生物
遠野の野鳥
遠野のわらべ唄
民俗学雑記
遠野情報(雑記帳)
観光案内(綾織偏)
観光案内(小友編)
金子氏幻想作品
「遠野物語考」1話~
「遠野物語考」10話~
「遠野物語考」20話~
「遠野物語考」30話~
「遠野物語考」40話~
「遠野物語考」50話~
「遠野物語考」60話~
「遠野物語考」70話~
「遠野物語考」80話~
「遠野物語考」90話~
「遠野物語考」100話~
「遠野物語考」110話~
「遠野物語拾遺考」1話~
「遠野物語拾遺考」10話~
「遠野物語拾遺考」20話~
「遠野物語拾遺考」30話~
「遠野物語拾遺考」40話~
「遠野物語拾遺考」50話~
「遠野物語拾遺考」60話~
「遠野物語拾遺考」70話~
「遠野物語拾遺考」80話~
「遠野物語拾遺考」90話~
「遠野物語拾遺考」100話~
「遠野物語拾遺考」110話~
「遠野物語拾遺考」120話~
「遠野物語拾遺考」130話~
「遠野物語拾遺考」140話~
「遠野物語拾遺考」150話~
「遠野物語拾遺考」160話~
「遠野物語拾遺考」170話~
「遠野物語拾遺考」180話~
「遠野物語拾遺考」190話~
「遠野物語拾遺考」200話~
「遠野物語拾遺考」210話~
「遠野物語拾遺考」220話~
「遠野物語拾遺考」230話~
「遠野物語拾遺考」240話~
「遠野物語拾遺考」250話~
「遠野物語拾遺考」260話~
「遠野物語拾遺考」270話~
「遠野物語拾遺考」280話~
「遠野物語拾遺考」290話~
「現代遠野物語」1話~
「現代遠野物語」10話~
「現代遠野物語」20話~
「現代遠野物語」30話~
「現代遠野物語」40話~
「現代遠野物語」50話~
「現代遠野物語」60話~
「現代遠野物語」70話~
「現代遠野物語」80話~
「現代遠野物語」90話~
「現代遠野物語」100話~
「遠野妖怪談」
「闇・遠野物語」
遠野小学校トイレの花子さん
遠野小学校松川姫の怪
遠野小学校の座敷ワラシ
菊池氏考
佐々木氏考
クワガタと遠野の自然
安倍氏考
阿曽沼の野望
遠野・語源考
河童狛犬考
飛鳥田考
遠野色彩考
遠野地名考
ゴンゲンサマ考
五百羅漢考
続石考
早池峯考
六角牛考
七つ森考
羽黒への道
動物考
月の考
「トイウモノ」考
小松長者の埋蔵金
遠野七観音考
鯰と地震
三女神伝説考
早池峯信仰圏
河童と瀬織津比咩
狐と瀬織津比咩
勾玉の女神
橋姫と瀬織津比咩
平将門と瀬織津比咩
狼と瀬織津比咩
鈴鹿権現と瀬織津比咩
母子信仰と速佐須良比賣
七夕と白鳥
来内の違和感
瀬織津比咩(イタリア便り)
水神と日の御子
年越しの祓の女神
「七瀬と八瀬」
鉄の蛇
荒御魂
閉伊氏の正体
早瀬川と白幡神社
瀬織津比咩雑記
岩手県の瀬織津比咩
古典の世界
「宮木が塚」
「蛇性の淫」
「白峰」
「吉備津の釜」
「菊花の約」
「青頭巾」
「浅茅が宿」
「徒然草」
「源氏物語」
「枕草子」
わたしの怪奇体験談
よもつ文
遠野の自然(春)
遠野の自然(夏)
遠野の自然(秋)
遠野の自然(冬)
遠野の夜空
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ
パチンコ屋の倒産を応援す...
ゲ ジ デ ジ 通 信
宮  古  物  語
民宿御伽屋
不思議空間「遠野」別館
ひもろぎ逍遥
リティママ の日々徒然
世に倦む日日
外部リンク
最新のコメント
地元で地層や化石に関係し..
by masa at 16:49
頭は良かったと思います。..
by dostoev at 04:56
幕府の財政難から、享保の..
by dostoev at 17:38
江戸後期というより江戸前..
by 鬼喜來のさっと at 22:11
法量(ホウリョウ)は魍魎..
by dostoev at 20:00
『江刺郡昔話』には正法寺..
by 鬼喜來のさっと at 14:49
佐々木喜善の『江刺郡昔話..
by 鬼喜來のさっと at 01:08
では法量神と飴買い幽霊の..
by 鬼喜來のさっと at 01:55
おお、面白いですね。自然..
by 鬼喜來のさっと at 01:07
カエルのような両生類と考..
by dostoev at 04:56
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:遠野の自然(春)( 14 )

イヌフグリ

f0075075_4575399.jpg

イヌフグリが、沢山咲いていた。自分にとっては、雪があっても咲く福寿草より、小さな青い花のイヌフグリが咲く方が春を感じる。
f0075075_5115015.jpg

f0075075_50872.jpg

f0075075_591416.jpg

f0075075_5172293.jpg

by dostoev | 2017-04-07 05:17 | 遠野の自然(春) | Comments(0)

福寿草

f0075075_200564.jpg

今日の午後、久々にカメラを片手に外へと出てみた。恐らく咲いていると思っていた福寿草が、あちこちで咲いているのを確認した。
f0075075_20214100.jpg

やはり、陽当たりの良い場所には、福寿草の黄色が目立って咲いている。
f0075075_2032557.jpg

フキノトウも出ている筈だと探したが、見付けることが出来なかった。目に付いたのは、殆ど福寿草。
f0075075_2053867.jpg

春の初めに咲くのが福寿草だから、取り敢えず遠野の春の紹介になるのだろう。
f0075075_2083419.jpg

by dostoev | 2017-03-20 20:08 | 遠野の自然(春) | Comments(0)

桜の季節からツツジの季節へ

f0075075_16303378.jpg

f0075075_16344930.jpg

天気が良かったので、手にカメラを持って線路沿いを歩いて、早瀬の河原まで足を延ばしてみた。手当たり次第、目に付く花を撮影みた。まず目に付いたのは、ツツジの濃厚なピンク色だった。
f0075075_16375862.jpg

早瀬川沿いには、黄色い花が沢山咲いていた。正体は、イヌナズナか?
f0075075_164044.jpg

早瀬川原は緑と黄色のコントラストというか、見事な若葉マーク色に染まっていた。
f0075075_16421595.jpg

調子づいたので、綾織方面に足を向けてみた。やはり黄色い花が目に付く。
f0075075_1653046.jpg

f0075075_16535182.jpg

そして、やはりツツジだ。
f0075075_16541587.jpg

f0075075_16542620.jpg

f0075075_16551169.jpg

そして、タンポポも。
f0075075_16553155.jpg

フォーカスを手前に。
f0075075_16555556.jpg

フォーカスを奥に。
by dostoev | 2016-05-18 16:59 | 遠野の自然(春) | Comments(0)

鍋倉山の花

f0075075_1782894.jpg

今日の昼頃、暖かい日差しに誘われ、また軽い運動がてら鍋倉山にカメラを持って行って見た。少し前まで鍋倉山の主役であった桜は、既に散ったものや葉桜となっていたが、それでもまだその存在感を示していた。
f0075075_178322.jpg

主役であった桜をよそに、足元に目を向けて見ると、色とりどりの花が目立つようになっていた。どうやら、花の季節がきたようだ。
f0075075_1710461.jpg

f0075075_17101453.jpg

f0075075_17104159.jpg

f0075075_17105615.jpg

f0075075_17114831.jpg

f0075075_1712148.jpg

f0075075_17121648.jpg
f0075075_1712274.jpg

f0075075_17123945.jpg

f0075075_17163659.jpg

f0075075_17164986.jpg

f0075075_17171751.jpg

f0075075_8454166.jpg

f0075075_8455621.jpg

by dostoev | 2016-05-09 17:18 | 遠野の自然(春) | Comments(0)

遠野桜

f0075075_20152530.jpg

今日の夕方、テレビをつけたら「めんこいテレビ(フジ系)」で、遠野の桜の生中継ですとやっていた。猿ヶ石川沿いの桜並木が生中継場所のようで、その猿ヶ石川沿いの桜並木を紹介していた。気になるのは、猿ヶ石川沿いの桜は老木となるので、早めに桜の苗木を植えておかないと、この猿ヶ石川沿いの桜の名所は、いつか無くなってしまうという事。まあそれは、どこにでも言える事。維持していくのが、一番難しいのだろう。
f0075075_20193624.jpg

f0075075_2021862.jpg

f0075075_2022488.jpg

f0075075_2023913.jpg

by dostoev | 2016-04-26 20:24 | 遠野の自然(春) | Comments(0)

鍋倉山の桜

f0075075_19535299.jpg

天気が良く、時間があったので久々に桜が咲き乱れる鍋倉山へと行って見た。去年は、桜の撮影をしなかったので2年ぶりの撮影になるのか。明るい日差しの中、遠野にしては人も多く出ていた。
f0075075_19555826.jpg

鍋倉山の桜を手前に、奥に聳える六角牛山を望む。
f0075075_2003238.jpg

咲き始めの桜もあったが、かなりの花びらが散った葉桜も目に付いた。
f0075075_207929.jpg

日差しが強く、コントラストがきつい日でもあった。
f0075075_2081113.jpg

今年はあと数日、頑張って桜を撮影してみようか。
f0075075_2083617.jpg

f0075075_2085187.jpg

by dostoev | 2016-04-25 20:14 | 遠野の自然(春) | Comments(2)

桜シーズン到来

f0075075_18131642.jpg

この陽気に我慢出来ずに、約半年ぶりにカメラを持って外に出て見た。観光客からの要望の多い、貞任山経由から白見山登山道を横目に見て、広又沢林道を下って琴畑に出るコースが行けるかどうか確認したかったのもある。しかし、やはり林道の一部が雪で覆われていて、まだ完全に林道は開通になっていないようだ。
f0075075_16554678.jpg

ところで、この時期に目が行くのが桜だ。駅周辺の早い桜はピークを過ぎ散りつつあるが、遠野全体の桜はこれから本格化するようだ。この陽気が続くようなので、今週末の土日がほぼ満開になると思う。
f0075075_18183339.jpg

f0075075_1818434.jpg

f0075075_18192037.jpg

f0075075_18193021.jpg

f0075075_18194127.jpg

by dostoev | 2015-04-23 18:20 | 遠野の自然(春) | Comments(0)

黄色の絨毯見つけた

f0075075_1612478.jpg

ある山の斜面一面の黄色の絨毯を見つけたので、暫くのんびりしていた。
f0075075_16122062.jpg

f0075075_1854554.jpg

f0075075_1613217.jpg

f0075075_16131893.jpg

f0075075_16134589.jpg

f0075075_1614054.jpg

by dostoev | 2014-05-25 16:15 | 遠野の自然(春) | Comments(0)

春の山色

f0075075_16272471.jpg

春の山色は、ほわ~んと感じて好きな山色だ。まだところどころ桜も残って暖かなパステル調の色合いを展開している。
f0075075_16304749.jpg

その桜色に加えて、新緑の緑が鮮やかになりつつある。
f0075075_16315277.jpg

山を歩いていると、何かがガサガサと近づいてきた。
f0075075_16314978.jpg

見るとアナグマで、こっちを見ている。
f0075075_16334162.jpg

川を覗くと、ヤマメが泳いでいた。
f0075075_1634959.jpg

よく見るとイワナもいた。
f0075075_16344629.jpg

今日は暖かな天気の良い日で、山の散歩には絶好の気持ち良い日だった。
f0075075_1636576.jpg

by dostoev | 2014-05-11 16:37 | 遠野の自然(春) | Comments(0)

暖かな日差しの遠野

f0075075_1018372.jpg

河川敷では、暖かな日差しに寝ている番の鴨がいた。カメラを向けると…。
f0075075_10195886.jpg

あらら、慌てて飛んで行った。。。
f0075075_1020366.jpg
f0075075_10204624.jpg

少し離れた場所にも、番の鴨と少し距離を置いて雌鴨がいた。やはりカメラを向けると…。
f0075075_10214043.jpg

やはり、慌てて飛んで行った。昼寝を邪魔して悪かった。。。
f0075075_1025915.jpg

田んぼでは、まだ居座っている白鳥が、何やら泥を漁っていた。白くて綺麗な筈の白鳥なのだが、遠目から見ると泥鳥のように汚く見えて…。
f0075075_1028510.jpg

アズマイチゲが花開いていた。
f0075075_1028417.jpg

f0075075_10305380.jpg

側の小川を背景に撮影。
f0075075_10305537.jpg
f0075075_1031741.jpg

並んで咲いていた福寿草もついでに撮影。今週末、再び気温は低下するらしいが、確実に暖かくなってきている。もう少し経ったらカタクリの花が咲き、そして桜の季節がくるだろう。
by dostoev | 2014-04-02 10:33 | 遠野の自然(春) | Comments(0)