遠野の不思議と名所の紹介と共に、遠野世界の探求
by dostoev
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
民宿御伽屋HP
御伽屋・幻想ガイド
遠野体験記
民宿御伽屋情報
遠野三山関連神社
遠野不思議(山)
遠野不思議(伝説)
遠野不思議(伝説の地)
遠野不思議(遺跡)
遠野不思議(神仏像)
遠野不思議(石)
遠野不思議(石碑)
遠野不思議(追分の碑)
遠野不思議(史跡)
遠野不思議(樹木)
遠野不思議(桜)
遠野各地の滝
遠野の鍾乳洞
遠野不思議(自然)
遠野八景&十景
遠野不思議(オブジェ)
遠野不思議(その他)
遠野各地の河童淵
遠野各地の狐の関所
遠野各地のデンデラ野
遠野各地の水車小屋
遠野各地の不地震地帯&要石
遠野各地の賽の河原
遠野各地の乳神様
遠野不思議(淵)
遠野各地の沼の御前
遠野各地のハヤリ神
遠野の義経&弁慶伝説
遠野の坂上田村麻呂伝説
遠野の安部貞任伝説
遠野不思議(寺院)
遠野七観音
遠野各地の八幡神社
遠野各地の熊野神社
遠野各地の愛宕神社
遠野各地の稲荷神社
遠野各地の駒形神社
遠野各地の山神神社
遠野各地の不動尊
遠野各地の白龍神社
遠野各地の神社(その他)
遠野の妖怪関係
遠野怪奇場所
遠野で遭遇する生物
遠野の野鳥
遠野のわらべ唄
民俗学雑記
遠野情報(雑記帳)
観光案内(綾織偏)
観光案内(小友編)
金子氏幻想作品
「遠野物語考」1話~
「遠野物語考」10話~
「遠野物語考」20話~
「遠野物語考」30話~
「遠野物語考」40話~
「遠野物語考」50話~
「遠野物語考」60話~
「遠野物語考」70話~
「遠野物語考」80話~
「遠野物語考」90話~
「遠野物語考」100話~
「遠野物語考」110話~
「遠野物語拾遺考」1話~
「遠野物語拾遺考」10話~
「遠野物語拾遺考」20話~
「遠野物語拾遺考」30話~
「遠野物語拾遺考」40話~
「遠野物語拾遺考」50話~
「遠野物語拾遺考」60話~
「遠野物語拾遺考」70話~
「遠野物語拾遺考」80話~
「遠野物語拾遺考」90話~
「遠野物語拾遺考」100話~
「遠野物語拾遺考」110話~
「遠野物語拾遺考」120話~
「遠野物語拾遺考」130話~
「遠野物語拾遺考」140話~
「遠野物語拾遺考」150話~
「遠野物語拾遺考」160話~
「遠野物語拾遺考」170話~
「遠野物語拾遺考」180話~
「遠野物語拾遺考」190話~
「遠野物語拾遺考」200話~
「遠野物語拾遺考」210話~
「遠野物語拾遺考」220話~
「遠野物語拾遺考」230話~
「遠野物語拾遺考」240話~
「遠野物語拾遺考」250話~
「遠野物語拾遺考」260話~
「遠野物語拾遺考」270話~
「遠野物語拾遺考」280話~
「遠野物語拾遺考」290話~
「現代遠野物語」1話~
「現代遠野物語」10話~
「現代遠野物語」20話~
「現代遠野物語」30話~
「現代遠野物語」40話~
「現代遠野物語」50話~
「現代遠野物語」60話~
「現代遠野物語」70話~
「現代遠野物語」80話~
「現代遠野物語」90話~
「現代遠野物語」100話~
「遠野妖怪談」
「闇・遠野物語」
遠野小学校トイレの花子さん
遠野小学校松川姫の怪
遠野小学校の座敷ワラシ
菊池氏考
佐々木氏考
クワガタと遠野の自然
安倍氏考
阿曽沼の野望
遠野・語源考
河童狛犬考
飛鳥田考
遠野色彩考
遠野地名考
ゴンゲンサマ考
五百羅漢考
続石考
早池峯考
六角牛考
七つ森考
羽黒への道
動物考
月の考
「トイウモノ」考
小松長者の埋蔵金
遠野七観音考
鯰と地震
三女神伝説考
早池峯信仰圏
河童と瀬織津比咩
狐と瀬織津比咩
勾玉の女神
橋姫と瀬織津比咩
平将門と瀬織津比咩
狼と瀬織津比咩
鈴鹿権現と瀬織津比咩
母子信仰と速佐須良比賣
七夕と白鳥
来内の違和感
瀬織津比咩(イタリア便り)
水神と日の御子
年越しの祓の女神
「七瀬と八瀬」
鉄の蛇
荒御魂
閉伊氏の正体
早瀬川と白幡神社
瀬織津比咩雑記
岩手県の瀬織津比咩
古典の世界
「宮木が塚」
「蛇性の淫」
「白峰」
「吉備津の釜」
「菊花の約」
「青頭巾」
「浅茅が宿」
「徒然草」
「源氏物語」
「枕草子」
わたしの怪奇体験談
よもつ文
遠野の自然(春)
遠野の自然(夏)
遠野の自然(秋)
遠野の自然(冬)
遠野の夜空
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ
パチンコ屋の倒産を応援す...
ゲ ジ デ ジ 通 信
宮  古  物  語
民宿御伽屋
不思議空間「遠野」別館
ひもろぎ逍遥
jun-roadster
リティママ の日々徒然
世に倦む日日
JUNJUNのブログへよ...
外部リンク
最新のコメント
厳島神社が豊穣を司るとい..
by dostoev at 15:53
片参りについては、多度に..
by 五十嵐 洋 at 16:31
んっ?帝銀事件のじゃなくて?
by dostoev at 10:59
 大同製鉄と山陽帝国銀行..
by 佐久間 at 21:22
この間は、どうもありがと..
by dostoev at 09:59
こんばんは。 こないだ..
by ネコちゃん元気ですか? at 20:42
御伽屋さんにも是非に^_^
by masa at 08:50
大規模な崖崩れは、殆ど記..
by dostoev at 07:56
人形は確かに、今後どうな..
by dostoev at 07:53
地元で地層や化石に関係し..
by masa at 16:49
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


踊念仏と現代左翼市民団体

f0075075_8422266.jpg

ヨルダンでは、ISISに殺された日本人の為に追悼集会を行ってくれたのが、上の画像。
f0075075_842367.jpg

同じ頃、日本では官邸前で市民団体を名乗る連中が、歌と踊りで楽しそうに騒いでいたようだ。これは追悼の名の元に、安倍総理を糾弾する事でもあったらしい。世界では、ヨルダン市民と日本人市民の民度の差がクッキリと描かれた様にも紹介されている。
f0075075_840473.jpg

頻繁に官邸前デモでテレビでも紹介されるのは、この市民団体を名乗る連中で、ネット上では、何かあるたびに官邸前で騒ぐ連中であるから「なんでも官邸団」と揶揄されている。上の画像は共産党の池内さおり議員。安倍総理の顔写真らしきを太鼓の皮に貼り付け、それをドンドンと叩いてる姿を見て、フト思い出したのは一向宗などの行った踊念仏などだった。
f0075075_9291988.jpg

一向宗は、鎌倉時代の浄土宗の僧・一向俊聖が創めた仏教宗派であり、江戸時代となり、幕府によって時宗に強制的に統合され、「時宗一向派」と改称させられた。その際立った特徴に踊り念仏があるのだが、その踊念仏の祖とも云われるのが、民間における浄土教の先駆者と評価される空也上人だ。京都に、その空也上人を本尊とする紫雲山光勝寺、別称「空也堂極楽院」があるのだが、安永九年(1780年)成立の「都名所図会」には、その信仰の形態をこう記している。

「教化に任せ、妻子を具し、頭は有髪の俗体にして衣を着し、瓢を敲いて上人御作の和讃を諷ふて、寒中には夜々五三昧(葬場)・市中などを徘徊し、浄土往生の因を歓むるなり。いま空也堂の境内に八軒あり。鉢敲と称す。常に茶筌を製して業とす。」

今度、この市民団体が、京都の三条河原でISISに斬首された後藤氏の追悼会をするようだが、ネット上では、三条河原とは処刑や処刑後の晒し首が行われた場所であり、歴史上では、石川五右衛門、豊臣秀次と、その妻子側室侍女、石田三成や新選組の近藤勇などである。これらの歴史上の人物と重ねようとしての追悼会なのかは、よくわからない。ただネット上では、その常識を疑っているようだが、これが古代から続く踊念仏の思考からの行動であるならば、元々埋葬地でも同じような事をしてきた踊念仏の連中であるから、今回の左翼市民団体の思考は、まさに踊念仏をそのまま行っているようでもある。織田信長が一向宗に苦しんだように、現代の自民党安倍政権も、一向宗に似た様な連中の反発にあっているのは、時代は変わり、為政者の形式が変わっても、似た様な者達がわき出て来るのは、日本の風土がそうさせているのだろうか?そもそも、国が荒れると、それは為政者の仕業とされ、古代中国では皇帝が殺された事もあった。また、壬申の乱後の天武天皇も統治が上手くいかず、多くの天変地異が発生したのを自らのせいとした様にも見受けられる。そして世の中は、そのトップを糾弾するものだ。社会党村山政権下においての阪神大震災、民主党菅政権下においても、東日本大震災が発生し、どこからともなく天に嫌われた政権であるという声がちらほらと聞こえた。そして今回、ISISに日本人二人が殺されたのは、何故か安倍総理のせいだと騒ぐ面々。元々、人のせいにする文化が日本にはあったといえ、この論点はあからさまに間違っている。左翼市民団体が踊り念仏と同じ観念の上に立つのかどうかは、疑問に思える。パスカル「パンセ」には「人は宗教的信念をもってする時ほど、徹底して悪を行うものである。」という言葉が、ISISにも左翼の市民団体にも重なるのは、どうしてだろうか?
by dostoev | 2015-02-05 10:32 | 民俗学雑記 | Comments(2)
Commented by 佐久間 at 2017-05-17 21:22 x
 大同製鉄と山陽帝国銀行のドラマ名ってなんだったけ。
Commented by dostoev at 2017-05-18 10:59
んっ?帝銀事件のじゃなくて?
<< 瀬織津比咩の封印(其の二) 雪女の満月 >>